【2022年上半期の運勢】星座×干支別「運命の大激変が起こりそう」なのは誰?

ananweb

平穏な日常も素晴らしいですが、1度きりの人生。“激しい運命の波に翻弄されるドラマチックな出来事を経験したい”なんて気持ちになることもあるでしょう。では、来る2022年上半期に運命が激変する人は誰なのか…。今回は占い師の五十六謀星もっちぃさんが星座と干支の組み合わせ別に、特に運気の変化が大きいTOP5をご紹介します。
■ 第5位 しし座×申年

これまで経験したことや考えたこともなかった人生を、自分の手で切り開くチャンスが舞い込んできそうです。人目につくところで、あなたの能力が評価される機会があるでしょう。

誰も考えつかないようなことを突然思いつく能力に長けているあなたが必要とされる時期。遠慮することなく、自分にしか見えない着眼点を活かした行動を心がけてください。

■ 第4位 いて座×寅年

一生懸命頑張ることが必要な時期ですが、その頑張りに応じて運命が激変する可能性も。この2022年の上半期に、報われない努力はありません。頑張りがすぐに評価されると期待してよいでしょう。短距離走のつもりで、最初から全力疾走をしてみてください。

ときには、運命の女神が見ていると信じないと、頑張れないような努力を強いられることもありそう。しかし、それを成し遂げたとき、あなたの運命はよい方向に変化します。

■ 第3位 やぎ座×子年

これまで我慢してきたことから解放されて、気持ちが楽になりそうです。世間が明るくなっていくのに合わせて、あなたの心にも元気とエネルギーが舞い込んでくるでしょう。人生は楽しいということを再認識しながら、好きなことに時間を使って!

しかし、人生が楽しくなる反面、やらなければならないことが後回しになるリスクもあります。人からの評価が下がってしまうと、よい運気の流れに影響してしまうかもしれません。自分を律することを重視し、スケジュール管理は丁寧にしてください。

■ 第2位 うお座×午年

いろいろな場面でラッキーを感じて、人生が賑やかに変化する時期になりそうです。運頼みで行動した結果、自分が期待していた以上の成果をつかみ取ることができるでしょう。この上半期の運命の激変は、自分の努力というよりも、天が与えてくれる運によってつかむようなものです。

運命の後押しを受けるだけで、いろいろなことがうまくいく時期ではありますが、人間関係だけは自分の努力が求められます。特に、人から愛されるための工夫として、他人に対する配慮を忘れないことが重要です。

■ 第1位 おひつじ座×寅年

勢いのある人にさらに強力な勢いがつくことを”虎に翼”といいますが、寅年におひつじ座の要素が加わると、まさにその言葉を体現する勢いが手に入るでしょう。成し遂げたいと思うことを成し遂げるための力と環境がすべて整って、自分の力で運命を大きく持ち上げることができそうです。

飛翔のための条件はそろっています。今このタイミングで適切な努力をしないのは、あまりにもったいないこと。このチャンスを活かすためにも、さっそく運命を激変させるための努力をスタートしてください。

五十六謀星もっちぃ10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

(C)Ridofranz/gettyimages(C)Yuricazac/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ