『鬼滅の刃』遊郭編 宇髄天元の突っ込みに視聴者ほっこり「喧嘩の仕方が小学生並」

クランクイン!

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第1話が12月5日に放送。第1話で登場した音柱・宇髄天元が見せた主人公・竈門炭治郎とのコミカルな掛け合いに、視聴者からはイケメンキャラへの歓喜のコメントと共に「炭治郎と宇髄さん喧嘩の仕方が小学生並なのですが????」といった声が寄せられた。

無限列車編で魘夢(えんむ)、猗窩座(あかざ)との激闘が終わり、蝶屋敷で鍛錬をしながら鬼を倒す日々を送っていた炭治郎たち。ある日、蝶屋敷に戻ってきた炭治郎は、邸内から「離してください!」という声を聞く。

庭では、神崎アオイと3人娘の1人・高田なほを担いでどこかへ連れて行こうとする音柱・宇髄天元が、寺内きよと中原すみの突撃を受けていた。これを見た炭治郎は、思わず「女の子に何してるんだ! 手を放せ!」と怒鳴りつけるが、「いや、群がられている? 捕まっ…どっちだ?」と困惑。

宇髄は炭治郎の頭突きをかわすものの、「アオイさんたちを放せ! この人さらいめ!」「そうよそうよ!」「一体どういうつもりだ!!」「変態!! 変態!!」と全員から一斉に非難を浴びる。「てめーらコラ!! 誰に口利いてんだコラ!! 俺は上官!! 柱だぞこの野郎!!」と怒りの反論。それでも「お前を柱とは認めない!! むん!!」と引き下がらない炭治郎に「むんじゃねーよ!! お前が認めないから何なんだよ!! こんの下っぱが!! 脳味噌爆発してんのか!?」と、コミカルな突っ込みを披露した。

これまでのアニメシリーズでは宇髄の詳しい性格が明らかになっていなかったが、以前の鬼殺隊柱合裁判に登場した際は禰豆子(※)の首を自ら斬ると発言しており、今回彼が見せた炭治郎たちとのやり取りは以前のイメージと大きなギャップを感じさせられるものだった。宇髄の登場に、視聴者からは「もうキュン死する イケメンが過ぎる」「私も天元様に尻叩かれたい~アオイちゃんが羨ましいww」などと歓喜のコメントが殺到する一方で、「炭治郎と宇髄さん喧嘩の仕方が小学生並なのですが????」「今の所宇髄さんはただの変態人攫いですよ」といった突っ込みも寄せられた。

また、アオイとなほを取り返そうと宇髄を止めようとした栗花落カナヲにも、「今日はカナヲちゃんの有志が見れてショタパワハラとかクソジジイとか鬼より怖い鋼鐵塚さんが全部吹っ飛んだ!」「(炭治郎たちの)後ろで一緒に抗議するカナヲちゃん可愛いよね」とファンから喜びの声が上がった。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ