おうちデートでも!ベッドの中で彼を【ドキッとさせる】コツ♡

ハウコレ



彼氏とベッドで二人きりになったら、ドキドキしてもらいたい。みなさんそう思うはずです。私は思います。

ということで今回は、ベッドの中で彼氏をドキドキさせるコツをご紹介します。ぜひ今度のおうちデートで試してみてください!

■喋りすぎない
一般的な感覚として、喋りまくると人は色気がなくなります。逆に物静かになると、イイ感じの色気が出て、ムードができます。これは男性、女性問わずそうですね。

なので彼氏とベッドインしたときにも、完全に無口はおかしいけれど、なるべく喋りすぎず大人しくしていましょう。こうするだけで彼氏は「ベッドに入って、緊張しちゃって無口になってるのかな?」と勝手な解釈もしてくれるので、好都合です。

■スマホより彼氏を見る
ベッドに入ったら、スマホを触るのはやめましょう。それよりも、彼氏を見ましょう。せっかく彼氏の顔が超至近距離にあって、しかもそれを絶妙に《上目遣い》のポジションから独占できる権利があるのだから、スマホの画面を見るなんてもったいなさすぎます。

じーっと、彼氏の顔を見つめてあげてください。そうすればこちらが何もしなくても、彼氏がそっとキスをして事を始めようとしてくれるはずです(笑)。

ちなみに、スマホはベッドサイドにすら置かず、電源を切るかサイレントにしてカバンにしまっておきましょう。最中にブブッと鳴ったら、彼氏の集中力が切れてしまうので……。

■基本くっつく
ベッドに入ってからの基本姿勢も大事です。せっかくベッドに入ったら、終始彼氏とくっつきましょう。正面からでも後ろからでもいいですが、基本密着です。

脚や胸など、彼女の体のリアルな感触を感じて、男性はドキドキするものです。恥ずかしがって、せっかくベッドの中にいるのに微妙なスペースを空けているのはもったいなさすぎますよ!

■まとめ
あと、体のムダ毛処理だけじゃなくて、顔のムダ毛処理も入念にやっておくのを忘れないように。ベッドインすると、超超超至近距離で顔を見られるので、一本のムダ毛も目立ってしまいますからね。これもドキドキさせるための大事な準備です。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ