ラリックがロシアの高級ウォッカブランド「ベルーガ」とコラボした限定品を発売

IGNITE


見ているだけでうっとりしてしまう美しいコラボ。

フランスのラグジュアリーライフスタイルを代表する最高峰のクリスタルガラスメゾン・ラリックが、世界的に知られるロシアの最高級ウォッカブランド「ベルーガ(BELUGA)」とのコラボを発表。

限定製品「ベルーガ エピキュア バイ ラリック(BELUGA EPICURE by LALIQUE)」を12月17日(金)に発売する。



■エクスクルーシブなリミテッドエディションが誕生

べルーガ ノーブル ロシア ウォッカは、ロシアの最高級プレミアムウォッカメーカーとして世界的に認知され、ラグジュアリーと成功の象徴となっているブランド。

ベルーガ ウォッカの全製品は、ロシアの中でも環境的に最も純粋で穏やかな地域である、歴史的なマリインスク蒸留所で生産しており、1900年に設立した生産施設では、世代から世代へと受け継がれた秘伝のレシピを使用し、100年以上にわたり伝統の製法を守り続けている。

シベリアの荒野で新たに蒸留した、エクスクルーシブなリミテッドエディション「ベルーガ エピキュア バイ ラリック」は、世界で最も優れたウォッカのひとつ。



双方のブランドが共有する伝統に対する揺るぎない価値観へオマージュを捧げ、このコラボレーションは誕生した。

エピキュアという名前は、洗練と美意識を象徴。ロシアの卓越したシンボルであるウォッカは、伝統とクラフツマンシップを誇るラリックのクリスタル デカンタによって、世界中の愛好家を魅了する芸術品へと昇華される。

■ミステリアスな雰囲気を醸し出しすデザイン

デカンタのデザインにおいて、ラリックのアーティスティックディレクターであるマーク・ラミノーは、ラリックの歴史と綿密な製造工程、そしてベルーガウォッカの製造に欠かせない材料からインスピレーションを得た。



べルーガ エピキュアのデカンタは、ラリックの象徴的なテーマである「3つのF」(Female、Flora、Fauna)をエレガントに再現。

ボトルに描き出した裸婦像は、ウォッカの主原料とされる小麦の穂に囲まれ収穫と豊穣を表している。時代を超越したアールヌーボー様式でデザインしたその荘厳なフォルムは、ミステリアスな雰囲気を醸し出す。



フランス、アルザスにあるラリックの工房では、職人が鉄製の型でクリスタルを一つ一つ吹きながら、特色のあるデカンタを手作業で製作。

その後、熟練した研磨職人が、透明なクリスタルとサテン仕上げのクリスタルとのコントラストに磨きをかけ、その記念碑的な美しさと繊細さを強調する。

最後の仕上げとして、それぞれのデカンタの底面に固有のシリアルナンバーを刻印。また、このウォッカの主原料には、シベリアの石英岩盤下から汲み上げた最も純粋な湧水と、特別なモルトスピリットのみを使用し、最高のウォッカを製造するというベルーガの揺るぎない誓いを支えている。

世界1,000本限定「ベルーガ エピキュア バイ ラリック」は、税込小売価格が1,320,000円。

コレクター垂涎の品となりそうだ。

ラリック公式オンラインショップ:https://lalique.jp/

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ