『寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖』が「温泉宿・ホテル総選挙2021」の2部門で受賞

IGNITE


長野県諏訪市にある温泉旅館「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」は、県内屈指の観光スポットである諏訪湖畔に位置し、ラグジュアリーなおもてなしが魅力だ。



過去には「Reluxランキング 2020年 年間ランキング」で『ホスピタリティーに優れた宿』と『夕食が人気の旅館』の全国1位のW受賞に続き、今回は「温泉宿・ホテル総選挙2021」で『インフィニティ部門』と『寝心地部門』の全国2位を受賞した。

■最上級の寛ぎとこだわりの空間

諏訪湖畔に2016年6月にオープンした全8室の宿「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」は、集いと寛ぎがテーマ。



8部屋全てに露天風呂が付いた客室は漆喰と音響熟成木材を使った落ち着いたデザインで寛ぎを表現する。



集いの場として利用できる屋上の展望露天風呂では諏訪湖と一体になったかのような景色が味わえ、ロビーの囲炉裏茶の間は地酒とともに団欒を愉しめる。



料理は、信州諏訪ならではのものを味わえるよう、信州の食材を中心に、調味料は地元の酒や味噌などを使用。調理法も信州らしい調理法に拘り、一品一品丁寧に調理し、提供の際はゲスト1人ひとりのリズムに合ったおもてなしを心がける。

■全国2位受賞【インフィニティ部門&寝心地部門】

【インフィニティ】

屋上にある展望露天風呂では諏訪湖と湯船が一体となったかのようなインフィニティな景色が広がる。湯浴み着を着た混浴の温泉なので、普段別々になってしまう入浴も家族や大切な人と一緒に愉しめる。



【寝心地】

空気を清浄する幻の漆喰やモーツァルトを聴かせて熟成させた音響熟成木材を使用した寝室。ベッドはシモンズの最上級クラスを使用。素材が快適を引き出し、部屋の空気を浄化、心と体に優しい寛ぎと睡眠を与えてくれる。



■温泉宿・ホテル総選挙2021

今回受賞した「温泉宿・ホテル総選挙2021」は、5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)後援で、温泉地の活性化を行っている「温泉総選挙」が温泉宿・ホテル活性化の一環として今年始めた新企画。

エントリーした宿の中から国民の応援投票により全38部門上位10宿までのランキングが全国・地域・温泉地別にそれぞれ決まる。



大切な人と一緒に入れるインフィニティ風呂を楽しみ、寝心地のよい寝具で日頃の疲れを癒してみては。

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖
所在地:長野県茅野市北山4035
https://www.sui-suwako.jp/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ