デート中に彼をもっと惚れさせよう♡【男性が夢中】になってしまう言動って?

ハウコレ



彼とのデート、普通に楽しむだけでももちろん悪くはありません。ですが、せっかくの貴重なデートの時間なら、楽しむだけではなくその時間でもっと彼に好きになってもらうことができれば素敵ですよね。

実は、楽しいデート時間で彼をもっと惚れさせることは全く難しくないのです。特別なテクニックを使わず、どうすればさりげなく彼を惚れさせることができるのか、誰でも使いやすい言動を3つ覚えておきましょう。

■「なんか、時間が経つのがあっという間だね」
デート中「楽しい」という気持ちを伝えたくても、ストレートに「楽しいね!」と言うのは、やっぱりなんとなく恥ずかしいですよね。そんな時には「もうこんな時間!?」というように時間があっという間に過ぎていたことをアピールしましょう。

それだけで彼も「時間を忘れるくらいデートに夢中になってくれて嬉しい!」と喜び、ますます彼女のことが大好きになるでしょう。

■「次は〇〇に行ってみたいな」
デート中に、既に次のデートを意識した発言をするのもおすすめです。「今度は〇〇に行きたい」と言うだけで、デートが楽しくてまた一緒に過ごしたいと思っていることを自然に伝えられるでしょう。

それだけで彼も「そんなに喜んでくれるなら、また楽しませてあげたい!」と彼女に対する愛情がどんどん大きくなること間違いなしです。

■「まだ帰りたくないなぁ」
デートの最後まで気を抜いてはいけません。デートが終わりそうになると、そろそろ帰りの時間をお互いに意識するでしょう。しかし、そこであっさり帰ってしまうと「え、今までのも演技!?」と彼を驚かせてしまいます。

デートが楽しいことをしっかりアピールするためにも「帰るの嫌だなぁ」や「寂しい」とアピールしてみましょう。もしかしたら彼の方から「今度はもっと長い時間デートしようね」なんて誘ってくれるかもしれませんよ。

■デートの時は可愛い言動で彼を夢中にさせちゃおう♡
デートの時は自分が持っているポジティブな感情を、できるだけストレートに彼に伝えるようにしましょう。

少し恥ずかしくても、伝えれば伝えるほど彼に愛情が伝わり、彼からも愛情が返ってくるはずです。たくさんの可愛い言動で、彼の心をがっちり掴んでくださいね。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ