元カレとホテルに… 幸せ絶頂期の「妊娠中の女性」が不倫に堕ちた理由【前編】

ananweb

妻の妊娠中に夫が浮気をするという話は、残念ながらよく耳にします。構ってもらえずに寂しい…というのが主な理由のようです。しかし、ときには、妻が浮気をするというケースもあるようです。美月さん(仮名・34歳)も、かつて妊娠中にほかの男性と関係を持ってしまった一人。今回は、不倫に至った理由を伺いました。
■ 当時の夫との関係は?

「夫とは、20代後半に友だちの紹介で出会いました。紹介ということで、悪い人ではないだろうと最初から安心感はありました。

大きな会社に勤めていて、勤務態度も真面目。性格も優しくて、自然と交際関係に至りました。結婚を考える際も、特にマイナスな面は見当たりませんでしたね。

そして、結婚して2年目で妊娠。夫もすごく喜んでくれていました。ここまでは順調だったんですけど…」

■ 不倫に堕ちるキッカケは?

「妊娠がわかってからしばらくして、私の心理状態が不安定になったんです。ちょっとしたことで落ち込んだり、涙もろくなったり、眠れなくなったりすることもありました。

それを夫に相談すると、『妊娠中はホルモンバランスが崩れてそうなるらしい』と言って、あまり気にかけてはもらえませんでした。

そんなとき、あるLINEが届いたんです。『妊娠したらしいね。おめでとう』と。

それは、私がかつて付き合っていた元カレの智和(仮名)から。共通の友人から近況を聞いて、連絡をくれたようでした」

■ 不倫相手との関係は?

「智和と付き合っていた頃は私も若く、まだまだ遊びたい年頃でした。智和からは『結婚したい』と言われていたんですが、そんな気持ちにはなれず、別れを告げました。

何度も『考え直してほしい』と言われましたが、次第に煩わしく感じるようになり、連絡が来ても一切返事はせず、一方的に別れる形に。どこか罪悪感を覚えていたので、智和からの『おめでとう』の言葉がとても嬉しかったんです。

久しぶりにお茶でも…ということになり、何年かぶりに再会。智和は変わっている様子もなく、まだ独身ということでした。

智和は私の体調を気にかけてくれ、不安定だった私の心を穏やかにしてくれました。優しさが、カラダ中にじわっと沁みわたっていくような感覚になりましたね」

■ どうやって不倫相手と結ばれた?

「妊娠して半年を過ぎた頃、お腹がちょっとずつ大きくなってきたんです。あるとき、ふとしたキッカケでお腹を夫に見せました。すると夫が、『うわっ』と言ったんです。

それは、喜びや感動という感情からの言葉ではなく、嫌悪感を含んだような反応で、とても冷たく感じました。

ショックを受け、情緒不安定に陥った私は、智和に連絡をしてしまいました。異変を感じた智和は、すぐに駆けつけてくれて。

私は不安な思いをすべて吐き出しました。智和は、優しい言葉で受け入れ、抱きしめてくれました。そして、ホテルに行き、そのまま身も心もひとつになりました」

“妊娠中に不倫をした妻の告白”を紹介しました。

妊娠中、心理的に不安定になることもあるでしょう。ですが、そこで頼る相手を間違えると、大変なことになる場合も。女性が弱っているタイミングでつけ込んでくる男性がいることを忘れてはいけません。

(C)d3sign/gettyimages

文・塚田牧夫

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ