令和3年を彩ったアニソンを讃えよう『令和3年アニソン大賞』が12月17日(金)に開催決定!

Rooftop


reiwaanimesong_logo.jpg

2021年12月17日(金)に「令和3年アニソン大賞」の開催が決定。

2019年に平成が終わるタイミングで平成時代のアニソンをみんなで讃えようということを目的に開催された「平成アニソン大賞」。冨田明宏(音楽プロデューサー/アニソン評論家)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、齋藤P(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)、前田 久(アニメライター)、松原正泰(株式会社アニメイト)、そして発起人のDJ和、というアニソンファンの6名が全力を尽くした本企画。

大賞は、『新世紀エヴァンゲリオン』OPテーマ「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)と『円盤皇女ワるきゅーレ』挿入歌「Agape」(メロキュア)の2曲が受賞しノミネート楽曲発表会時にはYahoo!トレンド1位を獲得、多くのアニメファン、アニソンファンを魅了した一大イベントとなった。

平成が終わり令和初のイベントとして開催された「令和元年アニソン大賞」では、大賞はLiSA『紅蓮華』、特別賞を茅原実里『エイミー』がそれぞれ受賞し、昨年コロナ禍の中無観客配信にて開催された『令和2年アニソン大賞』では、大賞をLiSA「炎」と鈴木雅之「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」の2曲が受賞した。

そして今年の「令和3年アニソン大賞」は、有観客&同時生配信にて開催が決定。第1部は「令和3年アニソン大賞~選考会議~」として、ノミネートされた楽曲の中から選考員が選定を行う選考会議が行われ、第2部は「令和3年アニソン大賞~ノミネート発表特番~」として、各受賞楽曲の発表がされる。開催1週間前の12月10日(金)には、各選考員が選んだノミネート楽曲の発表を予定しているので、今年は、どの楽曲がノミネートされるのか予想してみよう。

また、恒例になっているユーザーからの応募投票による「ユーザー投票賞」も実施が決定。今年の締めくくりに『令和3年アニソン大賞-ユーザー投票賞-』にあなたの1票を。新しく『令和アニソン大賞 official YouTube Channel』が立ち上がり過去のアニソン大賞をアーカイブ公開中してるので、過去の白熱した議論にも振り返ってみてはいかがだろうか。既に話題になるアニメ楽曲が発表される中、『令和3年アニソン大賞』はどの曲が受賞するのか、生配信を楽しみにして欲しい。

令和3年アニソン大賞 各部門
令和3年アニソン大賞:全部門のノミネート楽曲の中から、この1年間を象徴する楽曲

作品賞:この年代での社会的・アニソン業界的に最も世の中を賑わせ注目された楽曲

作詞賞:特に作詞の分野で創作的で話題になった楽曲

作曲賞:特に作曲の分野で創作的で話題になった楽曲

編曲賞:特に編曲の分野で創作的で話題になった楽曲

声優ソング賞:声優アーティストの楽曲の分野で大衆に支持され話題になった楽曲。

キャラクターソング賞:アニメキャラクターソングの楽曲の分野で大衆に支持され話題になった楽曲。キャラクターソロ楽曲・キャラクターユニット楽曲など。

アーティストソング賞:J-POPアーティストの楽曲の分野で大衆に支持され話題になった楽曲。ソロアーティスト、バンドなど。

企画賞:独創的な企画意図をもって製作・企画が面白いと思われた楽曲など。

新人賞:対象年度内においてアーティストデビュー(個人名義として)し大衆に支持され、これからも大いに活躍をされるアーティストに贈る。※作品単発のキャラクターソングや企画などは除外。

ユーザー投票賞:ユーザー投票により選考。投票楽曲の中から一番数が多かった楽曲に決定。

あなたが選ぶ、令和3年アニソン大賞を大募集!
「令和3年アニソン大賞」の部門の1つである、「ユーザー投票賞」の楽曲投票をイベント前日まで募集。

応募期間:11月26日(金)19:00~12月16日(木)23:59まで応募サイト上で募集(欄外参照)

中間発表:12月10日(金)19時予定 ユーザー投票1位~5位まで発表予定。

最終結果発表:12月17日(金)開催の [令和3年アニソン大賞~ノミネート発表特番~]にて発表。

◆エントリー楽曲の条件

2021年1月1日~12月31日までに発売(CDパッケージ・配信)された楽曲、または発売予定の楽曲から1曲をご応募。

※お一人様につき応募は1曲のみ、複数応募は無効とさせて頂きます。

ユーザーによる募集された楽曲の中から投票数の多かった「令和3年アニソン大賞(ユーザー投票部門)」を決定。

◆楽曲投票は、こちらから

https://www.sonymusic.co.jp/event/102482

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ