木村拓哉、愛娘2人の「協力」で家族写真公開

キムタク一家はさすがだ――。業界内で今、木村拓哉ファミリーの“一手”に賞賛の嵐が送られている。13日に木村が49歳の誕生日を迎えたことで、モデルとして活躍する長女のCocomiと次女のKoki,はそれぞれ自身のインスタグラムに幼少時代の家族写真を投稿。父・木村を祝福した。

愛娘2人によるバースデーメッセージ

 Cocomiは父・木村と母・工藤静香、Koki,と自身の家族4人がバースデーケーキを囲んで顔を寄せ合うファミリーショットなど計5枚の写真に加え、自らが赤ちゃんだった頃を撮影した動画も投稿。そして「ベストフレンドの誕生日~!HAPPY BIRTHDAY」とのメッセージも添えた。

 また、koki,も家族4人で木村の誕生日を祝う写真など3枚のベストショットを投稿し「Happy Birthday Dad !!!!!! We love you so much お誕生日おめでとう いつもありがとう」とつづった。

 このCocomiとkoki,が揃ってインスタで父の誕生日を祝福し、秘蔵ファミリーショットを公開したことにはネット上でも大きな反響が広がっている。どちらかと言えば、これまでこの手の木村拓哉ファミリーに関するポジティブな話題は何かと必要以上にバッシングを受けるケースが多かった。そのほとんどがアンチを中心に書き込まれる誹謗中傷まがいのコメントによって扇動され、他のユーザーたちも乗せられて行ってしまうというパターンだ。

 だが、今回の木村の愛娘2人によるバースデーメッセージと秘蔵ファミリーショット公開についての批判はほぼ「皆無」に近いほど起こっていない。むしろネット上では「何て仲のいい家族なんだ!」「木村拓哉も何だかんだと言われながら、ここまで家族を大事にしていることは凄い」「これだけ売れているのに不倫報道も一切ないのは、奥さんや子どもへの愛情一筋でそれを貫いている証拠」などといったコメントが散見され、賞賛の嵐が次々と送られる状況となっている。

インスタ公開の裏側

 ジャニーズ事務所に独自のネットワークを持つ芸能評論家兼スポーツライターの後藤茂喜氏は「実を言えばCocomiとKoki,の“同時インスタ公開”の裏側には木村家の家族会議があった」と明かし、次のように続けている。

「CocomiとKoki,はネット上で父の木村、母の工藤が何かと必要以上のバッシングを受けていることを当然知っており、何とかしてあげたいと常日頃から思っていた。2人は父と母に『父の誕生日のタイミングで家族写真をSNSに上げて皆に見せてあげたいと思っている』と相談し、OKをもらっていたらしい。ちなみに、これまで父の木村にはバッシングを受けてもダンマリを決め込み、基本的に家族の話を公の場ですることを避けていたフシがある。自分の仕事とプライベートは切り離し、家族の存在は別というスタンスがあったからだ。」

 思惑通り、木村ファミリー全体へのバッシングは愛娘2人による写真公開で一時的に沈静化した模様。一過性のものかもしれないが、少なくとも功を奏した格好と言えそうだ。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ