【踊る!さんま御殿!】小島よしお「沖縄では楽に取れる」

11月30日放送『踊る!さんま御殿!』は都会育ちVS島育ちSP!沖縄出身の小島よしおは「地元では○○が簡単に取れる」とカミングアウトするなど、出演者が地元トークを気ままに語り合う。歌手の中孝介&島谷ひとみの恋愛疑惑も?

自動車免許を取るなら沖縄がいい?

海パン芸人の小島よしおが今夜は服を着て登場!地元の変わっているエピソードとして、「自動車免許が取り放題」だと語る小島。沖縄の離島では講師の人材が少ないため、学科講習はほとんど自習に近く、時間を厳密に区切られることもない。さらに仮免後の実地教習でも、離島では信号がほとんどなく車もめったにこないため、ドライブのような感覚で気軽に免許が取れるという。これには鹿児島県奄美大島出身の歌手・中孝介も同意しつつ、「うちの地元では1月から3月は要注意ですね。サトウキビが大量に道路に倒れてきて、踏むと減点になるから」とさらなる地元トリビアを披露した。

大物歌手のカップル誕生?

番組後半、「スーパーに立ち寄っただけで周辺の全世帯に伝わって怖かった」というエピソードを披露する島谷ひとみ。だが、MCのさんまはなぜか微妙な表情。それもそのはず。そのエピソードは序盤で中孝介が話したエピソードとほとんど同じだったのだ。べつに横取りしたわけではなく、ただ単純にエピソードが重なってしまったのだという。「ホントは2人が付き合ってて、前の日に打ち合わせしたんちゃう?」。さんまのするどいツッコミも何とかかわす2人。電撃スクープ、なんてこともあるかもしれない。

今夜もカレンワールド爆発!

東京都世田谷区出身の滝沢カレン。仕事でとある離島に行ったとき、温泉旅館のシャワー室に巨大なゴキブリが出て怖い思いをした、というエピソードを披露。さんまから「その虫はどのくらいの大きさだった?」と聞かれ、「(両手で大きめの丸をつくって)…この半分!」。「どこに行ったかは死んでも言えません!」と、いつもながらのカレンワールドでその場を翻弄。さすがのさんまもお手上げ状態だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ