坂東玉三郎・中村七之助が女方について語る 『美しき女方の世界』オンライントークショーが決定

SPICE



2021年12月18日(土)20:00よりイープラス「Streaming+」にて、『坂東玉三郎・中村七之助オンライントークショー~美しき女方の世界~』が開催されることが決定した。

今年2月に行われた、坂東玉三郎、尾上菊之助による「美しき女方の世界」をテーマにしたオンライントークショー。好評を受け、この度、坂東玉三郎と中村七之助の顔合わせで『美しき女方の世界』第二回の配信が行われることとなった。二人のこれまでの共演作を振り返りながら、女方の役についての話や舞台裏のエピソード、そして、ここでしか聞けないプライベートな話まで盛りだくさんでおくる。
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』坂東玉三郎  写真:岡本隆史
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』坂東玉三郎  写真:岡本隆史

歌舞伎界を代表する女方として数々の大役を継承し、世界の舞台芸術にも大きな影響を与えてきた、坂東玉三郎。今年は、4月、6月と歌舞伎座で上演された『桜姫東文章』で運命に翻弄される「桜姫」を演じ大きな話題になったほか、大阪松竹座、南座などで絢爛豪華な舞踊で多くの人を魅了した。
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』中村七之助 /(C)松竹
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』中村七之助 /(C)松竹

一方、歌舞伎座の他、春暁特別公演や錦秋特別公演、そして、赤坂大歌舞伎と、兄・中村勘九郎とともに全国各地で精力的に舞台公演を行っている中村七之助は、古典作品や新作歌舞伎『廓噺山名屋浦里』の花魁・浦里などで見せる、儚く艶やかな姿、そして、凛とした佇まいで観客の心を揺さぶる花形俳優だ。

これまで同じ女方の役や時に相手役として、多くの舞台を共にしてきた二人は、『十二月大歌舞伎』第三部にも揃って出演し、今年の歌舞伎座公演を華やかに締めくくる。
シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月』  写真:岡本隆史
シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月』  写真:岡本隆史

また、2022年1月、2月とシネマ歌舞伎作品を毎月映画館で上映する《月イチ歌舞伎》のラインナップとして、女方舞踊の大曲である『京鹿子娘道成寺』を玉三郎、七之助ほか若手花形俳優が五人で踊り次ぐ華麗な舞踊『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』、落城してく混乱の中、母・淀の方と息子・秀頼の愛を描いた『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』が上映予定。
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』
シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』
シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』

本オンライントークショーではこの二作品についての話も満載なので、チェックしてみてはいかがだろうか。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ