【100%!アピールちゃん】竹内由恵アナ「私、友達つくるのが下手」

11月29日、TBS系バラエティー『100%!アピールちゃん』(毎週月曜22時~)に元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵が登場。結婚を機に退社して夫の仕事の関係で静岡へ移住。現在9か月の赤ちゃんと暮らす竹内でしたが、縁もゆかりもない土地でママ友も作れず子どもと2人だけの時間が続いていました。

そんな竹内が子育てをしながらも仕事をする理由、そして孤独を感じている現状を語りました。

竹内「社会とつながっていたい」

現在、月の半分ほどは東京で仕事のある竹内。仕事のある日は、朝4時半に起きて静岡から新幹線で片道1時間ほどかけて、子どもを連れて通っています。そして子どもの負担にならないように、17時までには帰宅するというルールを決めているそう。結婚当初は専業主婦も考えていましたが、縁もゆかりもない静岡で毎日子どもと家の中で過ごしていると「社会と切り離されている感覚」だったと言います。

いつしか孤独が募り夫の前で「今日、私一日何にもしていないと泣きじゃくった」こともあった竹内。小さい子を連れての仕事は、周りにも迷惑をかけると悩んだ末に復帰を決意したとのこと。始めてみると、充実感から子育ても前向きになり「やっぱり仕事はやっていた方がいいなと私は思った」。子育てと「社会とつながっていたい」という気持ちとの葛藤を語るのでした

竹内「寂しいですよね?私」

仕事のない日は、スーパー、子育て支援広場、公園で一日が終わるという竹内。平日は夫も仕事で帰りも遅く、子どもを寝かしつけたあとは1人で冷凍食品のチャーハンを食べて帰りを待つ寂しい姿も映し出されます・子育てに悩む竹内ですが、縁もゆかりもない静岡に相談が出来るママ友はいません。

なぜなら「私、友達つくるのが下手なんですよね」と語るほど人見知りとのこと。公園で子どもと2人でランチを食べている姿に現場のスタッフから「ちょっと寂しい感じになっちゃってる」と言われると、竹内も「寂しいですよね?私」と苦笑します。

ある日、似たような年代の母と子どもたちがいる子育て支援施設に行く竹内。しかし、やはり話しかけられずに子どもと2人きりで遊びます。タモリとミュージックステーションのMCをしていた元有名アナウンサーの竹内ですが、今ではすっかり孤独な様子に思わず心配になる指原莉乃たちスタジオメンバー。そんな時、自分の子どもがそばにいた子どもにちょっかいをかけます。そのタイミングでその母親に「何か月ですか?」と勇気を出して話しかけると相手も「10か月です」と返してくれました。「(9か月の自分の子どもと)同い年くらいですね」と竹内も話すのですが、その後が続きません。

結局、また二人きりになる様子に「何を話したらいいのだろう」と同情するスタジオ。スタジオのYOUが、移住してすぐに世の中がマスク生活になったことも、コミュニケーションが取りづらい要因では?と指摘します。「LINE交換しませんか?」が今日は言えなかったと語る竹内は、いつかママ友を作ることを夢みて静岡で孤軍奮闘するのでした。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ