あざといはやっぱり強い?【バチェラージャパン4】エピソード2について

#ドラマに恋して

エピソード1の最後に知らされたまさかの事実。二人の女性が追加で旅に参加するとのこと。ローズセレモニーを一回分スルーしての参加に「ズルい!」という声も。果たしてどんな女性が現れるのでしょうか?

そして、黄皓との「デート」もスタートします。最初のデートの内容とメンバーは!?

最初は運動会勝ち抜きデート

最初のデートは「開放的な気分になって一緒に汗を流そう」というテーマ。女性全員参加での企画。これには「得意分野だ」とはしゃぐ人も、運動が苦手で「筋肉バカみたいな人がしゃしゃり出る」と不満そうな人も。

ビーチでの綱引きやプールでの押し相撲で勝ち残れば、黄皓と夜に「セクシーなデート」ができるという今回の企画。少し消極的な人もいれば最後までガッツを見せる人もいて、女性たちの一面が垣間見えました。

優勝したのは嘉瀬美月。夜になると、ヒョウ柄のタイトなワンピースに真っ赤なハイヒールで颯爽とデートに出かけて行きました。そんな彼女の様子をほかの女性メンバーに報告する同室の休井美郷。「デートに着ていく服じゃない」と、残った女性たちとディスります。さらに、デートで”サプライズローズ”を貰うことも「ないだろう」と乾杯するのでした。

ところが、デートは意外と盛り上がったようで…!?

MCの藤森と今田はデートを勝ち取った嘉瀬よりも、休井の服に注目。ベージュでリラックス感のある素材のワンピースがよく似合っていて、男心をくすぐったよう。対照的な服を着た二人が部屋で会話する場面には指原も「この二人が同じ空間に…」と笑いをこらえられない様子でした。

あざと可愛い魅力が全開!休井美郷

翌日、二人の追加女性がやって来ます。そのうちの一人はシーズン3に出演していた李起林(イ・ギリム)(29歳)。もう一人は木下マリア(26歳)。

この日のデートはグループデートで参加者は清水香澄、休井美郷、小口桃子の3人。かと思いきや、新しく加わった二人も参加とのこと。テーマは「クルーザーでエメラルドグリーンの海を満喫しましょう」。どんなデートになるのでしょうか?

クルーザーで楽しく時を過ごしていたものの、天気があやしくなりこの日のグループデートは終了。しかし、黄皓は休井をボートで連れ出し二人きりの無人島デートへ。「美郷といるとすごく自然」という黄皓。二人は無人島で特別なデートを楽しみました。あざと可愛い魅力が全開の休井に黄皓もときめいているように見えますが…。

そして、この日も訪れたカクテルパーティー。クルーズデートでは仕事の話で盛り上がったものの「(仕事の話は)やめよう」と黄皓に言われた木下。時間ギリギリで二人きりになったものの「(バチェラーは)黄皓さんじゃないほうがよかった」と爆弾発言。これが吉と出るか凶と出るか…。

また、恋愛経験が全くないことを明かした白川理桜ですが、自分からハグをするなど、頑張る姿が見えました。

短時間でどれだけ上手にアピールできるかが大切な『バチェラー』での恋愛。指原は白川のような無垢な可愛さよりも休井の持つあざとい恋愛テクニックのほうがインパクトを残せるのではと言い、藤森と今田も納得。恋愛経験の少ない可憐な女性よりも「魅せ方」という恋愛テクニックが豊富なあざとい女性が黄皓の心をつかむのでしょうか?また、個人的には女性たちの「涙」の見せ方にも注目しています!この回でダメだったひとりはそこを失敗したんじゃないかな?と。

そしてこの日のローズセレモニーでは、三人の女性がお別れとなりました。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ