Hey! Say! JUMP 薮 宏太主演ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』全キャスト発表

SPICE



2022年4月・5月にHey! Say! JUMP薮 宏太主演で上演することが決定しているミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』。この度、全キャストが発表された。

主人公・ジョセフ役は先般発表された、Hey! Say! JUMP薮宏太。2019年のオリジナルミュージカル『ハル』(栗山民也演出)での好演も記憶に新しい薮。包容力を備えた存在感、そして豊かな表現力で、波乱に満ちたジョセフの人生を体現する。

物語の進行を歌で導くナレーター役は、一度聴いたら忘れられないチャーミングな声と、高い歌唱力で数多の舞台に出演、声優としてもアニメや洋画吹替と幅広く活躍する平野綾と、抜群の表現力と情感豊かでパワフルな歌声が高く評価される女優シルビア・グラブがWキャストで務める。

エジプトに辿り着いたジョセフが仕えるファラオ役にミュージカルからストレートプレイまで多様なステージで優れた演技力を誇る小西遼生。エジプトの富豪ポティファー役にキレのあるダンスと唯一無二のキャラクターでミュージカル界に引っ張りだこの小浦一優(芋洗坂係長)。ジョセフの兄弟・ジュダ役に幅広い音域を網羅する豊かな歌唱力に定評のある日野真一郎(LE VELVETS)。12人兄弟の末っ子・ベンジャミン役に舞台やコンサートのほかTVドラマでも注目を集める元木湧(少年忍者/ジャニーズJr.)。そして、兄弟の中でジョセフを一番に贔屓する父・ジェイコブ役は、バリトンの美声と確かな演技力で作品を牽引する名優・村井國夫が務める。

『キャッツ』や『オペラ座の怪人』を生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと、『エビータ』『ライオンキング』などの作詞を手掛けたティム・ライスが、まだ学生だった頃に初めてタッグを組んで生み出した、両巨匠の原点ともいえる本作。

物語は、旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに、波乱に満ちたジョセフの人生を全編楽曲で描く。そのジャンルは、ロック、バラード、シャンソン、カントリー、ロカビリー…と、数奇な運命を辿るジョセフの人生に相応しく、実に多彩だ。

演出は、これまで『ミス・サイゴン』(14)演出補、『ゴースト』(18・21)演出などを務めてきた演出家、ダレン・ヤップ。翻訳・訳詞は、数多の翻訳ミュージカルの訳詞、脚本で珠玉の言葉を紡いできた高橋亜子が手掛ける。そして、海外バージョンとはまったく異なる数々の舞台装置や衣裳にも注目だ。

当記事はSPICEの提供記事です。