保湿リップ、今年の“買い”はどれ?600円のメンソレータムが頼もしい~!

女子SPA!

 皆さんは「これ!」という保湿リップに出合えていますか?

12月に入り、空気の乾燥は加速モードへ突入。保湿を油断していたら、一気に顔や身体がカサカサ地獄に! 一度カサカサしてしまうとそこから持ち直すのが大変なため、できるなら先回りで保湿して常に潤っていたいですよね。

◆乾燥の影響を特に受けやすいのが唇!

筆者は唇が乾燥に弱いため年中保湿に気を遣っていますが、どれだけ口コミがいいリップクリームでも保湿力に満足できないことが多々あります。

就寝時のリップとして今のところ自分的に最強なのは無印良品の「リップエッセンス」(790円)。粘度が高くて唇に“居座る”力が半端なく、朝起きたら夜塗った時と全く同じ状態のツヤ感&膜感をキープしていてくれます。

ただ外で使うにはもったり&ベタベタしすぎているため、同じくらいの保湿力で使い勝手が良く、さらにドラッグストアなどでも気軽に購入できるアイテムがあればなぁ…と思い、よく目にするリップクリーム3種を使い比べてみることに。

試してみたのは、今年発売したこの3本!

◆メンターム「ディープナーリップ メントールUV」

保湿力  ★★★★☆

密着度  ★★★★☆

使い心地 ★★★★★

コスパ  ★★★★☆

トップバッターはシンプルなデザイン&カラーが可愛いディープナーリップ。血行を促進する有効成分のビタミンE誘導体、柑橘果実由来保湿成分ビタミンP誘導体配合で潤いを与え、濃密うるおいベール処方によりその潤いを閉じ込め唇を守ってくれます。SPF20・PA++で紫外線ケアもばっちり。税込みで500円以下というのも嬉しいポイント。

メントールタイプでスース―感が心地良いです。するすると塗ることができるのに、時間が経つとピタッと密着する感じがあって驚きました。塗り心地がなめらかなものは唇から浮いてしまい保湿力がイマイチというイメージがあったのですが、こちらは想像以上に潤いが留まってくれます。柔らかくするする塗れる分、減りは早そうな予感。

◆メンソレータム「プレミアムメルティクリームリップ」

保湿力  ★★★★☆

密着度  ★★★★★

使い心地 ★★★★☆

コスパ  ★★★★★

2本目はメルティクリームリップのプレミアムラインとして今年7月に登場した、「プレミアムメルティクリームリップ」。こちらもSPF26・PA+++とUVケアもできる日中用にぴったりなリップクリームです。

高密着で落ちにくく、塗りたての潤いがずっと続くリッチワセリン処方。ワセリンの潤いベールで表面にフタをして、唇をしっかりと包み込んでくれます。プレミアムラインといっても値段は税込み600円ほどと、取り立てて値が張るわけではありません。

1本目と比べるとこちらの方がバーム感が強く、程よい固さがあります。けれど昔のリップクリームにありがちな唇の皮膚をもっていかれるような嫌な固さではなく、体温によってとろけてくれるので塗りにくさはゼロ。塗った瞬間から唇をしっかり守ってくれている感じがなんとも頼もしいです。

軽い付け心地のリップクリームは唇の上でも膜感が安定せず飲食をするとすぐにどこかへ行ってしまいますが、このリップはしっかり密着してくれるので多少の飲食ではびくともしません。

むちっとするような濃密な保湿感があるのに、付け心地が全く重くないなんとも不思議なリップです。リップ下地にも向いていそう。

◆ニベア「ロイヤルブルーリップ 濃密美容ケア」

保湿力  ★★★★★

密着度  ★★★☆☆

使い心地 ★★★★☆

コスパ  ★★☆☆☆

最後はニベアの「ロイヤルブルーリップ」。9月に発売したのがこの濃密美容ケアタイプ。密封オイル、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸などを配合した濃密な美容液が唇を密封。荒れやひび割れを防いでくれる、大人のための最高保湿シリーズです。3本の中では1番価格が高く、1000円前後で売られていることが多いです。

先述した、筆者が就寝時に数年愛用している無印良品のリップエッセンスと同じチューブタイプのリップ。先端が斜めになっているため直接唇に塗る場合も塗りやすいのが特徴。美容液自体はけっこう固めで、わりと力を入れてチューブを押さないとなかなか出てきませんが、唇に乗せると溶けてするする塗ることができます。

こちらは寝る前につけてみたのですが、朝起きた時にもきちんと美容液が唇に留まっていて、サラッとした付け心地のわりにしっとり感が持続しているし、乾燥を防ぐだけでなく補修してくれた感じもありました。

保湿力はリップエッセンス(無印良品)と比べると劣るもののだいぶ高め。ベタベタしないのでマスク使用時でもOKです。パッケージにも書いてある通り昼夜問わず使えそうですが、日中の使用では少々密着度が弱い気も…。デイリー使いにはやはりスティックタイプの方が手軽だということもあり、こちらは就寝時の集中ケアとして使うのがおすすめです。

◆リップクリームは「密着力」が重要

いくら保湿力があっても密着力が高くなければ意味がないと言っても過言ではないリップクリーム。今回久々に色々なリップクリームを試してみて、以前よりも密着度の高いものが増えていることに驚きました。

1本目・メンターム「ディープナーリップ メントールUV」と2本目・メンソレータム「プレミアムメルティクリームリップ」は正直そこまで保湿力や密着力に大きな差はなかったものの、どちらの使い心地も満足。「ディープナーリップ」は無香料・メントール・低刺激と3タイプあり、「プレミアムメルティクリームリップ」は無香料の他に花咲く蜂蜜の香りがあるので、自分の求めるタイプを選ぶのがおすすめです。

唇は一度ひび割れてしまうとなかなか治らず、リップメイクを思う存分楽しめないですよね。就寝時と日中でケアアイテムを変えるなどして徹底的に潤いを死守し、冬でも乾燥に負けないうるつやリップを目指しましょう!

<写真・文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ