買って10年飽きずに使える。スタイリストのガチ愛用【名品3選】

OTONA SALONE



編集部より「10年愛する名品を5つ教えてください」とお声がけいただきました。

40歳になったときそろそろ一生モノのアウターをひとつ持っておいた方がいいよなあ、という考えは浮かんだものの、何しろ三度の飯よりトレンドが好き。毎年同じアウターを着ている自分がイメージできなかったんです。悩んだ末いったん、一生モノを探すのは諦めることにしました。そしてアウターはプチプラをワンシーズン着倒すと決めたら、肩の荷が下りて楽になりました。一生モノのアウターに憧れはあるんですけどね!50代になったらもう少し落ち着くかしら?

今回は、そんな私が10年愛する名品3つです。5つもなかったので3つで勘弁してもらいました!

【「服はあるのに似合う服がない」おしゃれ迷子症候群のあなたへ#5】

Church’sのシャノン




ひとつめはChurch’s(チャーチ)のシャノンです。何が素晴らしいかというと、革靴なのに雨の日OKということ。雨が多いロンドンでも愛される靴なんだそうです。ポリッシュドバインダーカーフという光沢のあるレザーは水に強いだけでなく、お手入れも楽ちん。シャノンはメンズサイズもあって、革靴の1足目におすすめと言われるプレーンなお顔立ちも魅力です。

私は足の甲の幅が広いので、シャノンの形が合うそうです。同じChurch’sでもオックスフォードブローグスタッズは甲の作りが細いので合わないとお店の方に言われました。

どうしても欲しくて40歳の誕生日プレゼントに旦那さんに買ってもらいました。この靴だけは、履いたらさっとブラシをかけてシューキーパーを入れるようにしています。死んだら棺桶に入れてもらうつもりで履いている一生モノです。

バブルパールのピアス




2つめはripsalis(リプサリス)のバブルパールピアスです。1.5㎝くらいの大きすぎないサイズ感が使いやすくて◎。ひと回り大きいバロックパールのピアスはどうも似合わずに手放してしまいました。黄色味の強いオフホワイトがイエローベースの私の肌色に合っているように思います。大人がTシャツやデニムの日にパールのピアスをするのが格好良いなと思って買いましたが、きちんとした格好をしないといけない日にも活躍しています。黒やネイビーなどダークカラーのお洋服にパールピアスをつけるときりっと顔色が明るく見える気がします。

ちなみに、普段ピアスと一緒に着けるイヤカフは絶対にプチプラ主義。理由は簡単!なくすから。車の運転中にポロっとイヤカフが座席の隙間に確かに落ちたはずのに、車をとめて探しても見つかりませんでした。だからイヤカフは「まいっか」と思える値段で探します。

L.L.Beanのトートバッグ




3つめはL.L.Beanのトートバッグです。本当は素敵なブランドバッグなぞをご紹介したかったのですが、リアルに10年以上使っているバッグはL.L.Beanだけでした。それも妙に自分らしいなと思えてご紹介することにしました。1番小さいトートは学生の頃から使っているので20年くらいの付き合いになります。大きい赤のトートはアイロンなど撮影に使う道具を入れるスタイリストバッグに。ファスナー付きの大きいバッグはキャンプに。10年以上経った今でも現役で、これからも使い続けるつもりです。

今年JOUNAL STANDARDがユーズド風の加工を施したL.L.Beanのトートバッグを発売しました。すごく可愛くて、思わず欲しくなってしまったのですが。もう本物のユーズドを持っているので買うのは思いとどまりました。本物のユーズドは汚れもあるし持ち手も糸がほつれてきましたが、使い込んだ感も「味」になるのがL.L.Beanのトートバッグです。

以上が私の名品3つです。ここ最近は、好きなものは高い安いに関わらず長く使うんじゃないかなと考えるようになりました。だから好きかどうかで選ぶ。当たり前のことのようで、情報過多の現代ではかえって難しいことなのかもしれません。ひとつひとつ好きなものを選び取って、次の機会にはぜひ私の名品5つをご紹介できましたら嬉しいです。

※商品はすべて本人私物です。

【監修】

大日方理子/おびなたりこ

1979年生まれ。お茶の水女子大学卒。女性誌やテレビでスタイリストを務める。きれいめからカジュアルまで、今の気分を取り入れたスタイリングが得意。身長149cm。小学生の女の子がいる1児の母でもある。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ