【沸騰ワード10】スマート家電にスタジオ「タオルもういらないってこと?」

11月26日(金)日本テレビ系で放送した『沸騰ワード10』ではスマートフォンやインターネットで新たな発想とアイデアで生活を一変させ、新しいライフスタイルを披露してきた松丸亮吾が引っ越しをしたと情報を入手。新たにスマート家電の購入をする松丸亮吾に密着した。

松丸の家電製品探し

新居に引っ越した松丸亮吾はおしゃれで見栄えのいい、家の時間をもっとクオリティ高くできる家電を買う気満々で買い出しに行く。まず一軒目に訪れたのは、「蔦屋家電」。ここで松丸亮吾が気になっていたコードレスドライヤー・凍らせられるゴミ箱・焼き芋メーカーなど最新スマート家電を物色し、在宅時間が増え自宅でコーヒーが作れる家電を求め「BALMUDA The Brew」と「全自動コーヒーメーカーのJURA E8」をチェックした。

次に訪れたのは松丸亮吾の聖地「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba」。ここでも新居改造のために最新家電を次々とチェックしていく。松丸亮吾は猫を買い始めてから、様々な場所に付いている大量の毛を掃除するコードレス掃除機を必要に迫られ購入を考え調べてきたという。「マジで欲しい」と充電ステーションにセットすると自動でゴミを吸い上げる最新掃除機を絶賛。

様々な家電を購入した松丸亮吾は段ボールを次々に開け新居を2時間かけて劇的便利に大改造。改造前の部屋にはスタッフから「教室スタイルですか?」といじられる程殺風景だったが、改造した松丸亮吾の部屋がどうなるか?最初に松丸亮吾が紹介したのは洗面所。そこにあったスマート家電は乗るだけで体を乾かすことが出来る「ボディドライヤー」夏は冷風、冬は温風のでるボディドライヤーに「タオルもういらないってこと?」とスタジオは驚愕。続いて紹介したのは猫部屋の天井につけられた「プラズマクラスター電球」だった。空気清浄機の技術を電球につけ、電球だけど空気清浄機の超便利アイテムの紹介にこの日もっともスタジオから「欲しい、これいい」と反響があった。

そしてまとまりがなく教室スタイルと言われたリビングに案内されると、まるでショールームのようなおしゃれなイケ部屋に変身していた。いろんな絵画を飾れるスマートキャンバスやBluetoothテーブル型スピーカーなど最新家電を披露した。そしてキッチンに案内された先には「全自動コーヒーメーカーのJURA E8」が!「買っちゃいました、決め手は僕がブラック飲めないこと」と答えスタジオでは笑いが起こった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ