BE:FIRST、2021年LINE MUSIC「トレンドアワード」に選出!

UtaTen

BE:FIRST LINE MUSIC「トレンドアワード」選出写真

BE:FIRST、LINE MUSIC「トレンドアワード」に選出!


SKY-HI主催のオーディション「THE FIRST」から生まれた7人組ダンス&ボーカルグループ ”BE:FIRST”。

今年8月にリリースしたプレデビュー曲「Shining One」がLINE MUSICでウィークリーランキング1位、月間ランキング3位を獲得するなど、デビュー前から大きな話題を呼んでいた彼らが、本日発表されたLINE MUSIC年間ランキング内の「トレンドアワード」に選出された。

LINE MUSIC Ranking 2021 トレンドアワード
発表記事

「トレンドアワード」は、LINE MUSICの独自のロジックで算出した年間ランキングを元に、2021年に入ってランキングが上昇した・話題を集めた注目のアーティスト15組が選ばれ、映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング「勿忘」が映画とともに注目を集めたAwesome City Clubや、切ないラブソングで若者に高い支持を得ているバンド あたらよ、HoneyWorksプロデュースの楽曲「ミライチズ」がヒット中のインフルエンサー 夜のひと笑いなど、2021年にブームを生んだアーティスト達とともに受賞。

11月1日に配信開始されたBE:FIRSTのデビュー曲「Gifted.」は、LINE MUSIC ソング Top 100 ウィークリー1位(11月10日付)を獲得し、プレデビュー曲の「Shining One」と「Gifted.」、いずれもがLINE MUSICの年間再生ランキング TOP100にランクインした。

デビュー曲「Gifted.」は、オーディション番組「THE FIRST」のテーマソング「To The First」を産み出した、SKY-HI & Ryosuke "Dr.R" Sakaiが再びタッグを組み舵を取った作品。

ボーイズグループのメジャーデビュー曲と言われて想像する物とは明らかに一線を画す、革新的なアプローチが際立つドラマチックでいて荘厳なトラックの中で、"何者でもない"ところから"Gifted."と呼ばれるに至った彼らのストーリーを描きつつ、"生まれてきた誰もに可能性はある、Gifted.なんだ"と混沌とした世の中にメッセージを放ち、開幕にしてクライマックスを感じさせる楽曲となっている。

『Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100』(集計期間:2021年11月1日~2021年11月7日)では1位を獲得し、その後も2週連続で10位以内にランクイン。

現在「Gifted.」のストリーミング数は累計3,000万回を超え、Music VideoやLIVEパフォーマンスなどのYouTube関連動画は総計1,700万回を突破している。

リリース情報


<Debut Single「Gifted.」NOW ON SALE>
・BE:FIRST「Gifted.」

Streaming & Download

ご購入はこちら

▲BE:FIRST「Gifted.」Music Video

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ