【人志松本の酒のツマミになる話】藤原紀香、プライベート感丸出しのボイスメッセ

11月26日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系列)に女優・藤原紀香が登場!2度目の出演ということでリラックスした雰囲気でフリートークを繰り広げるが、酔った勢いでまさかのLINE流出?他、パンサー・尾形、濱田龍臣、美山加恋が出演。

藤原紀香のLINEが流出?

子どもの頃からせっかちで、今でもついついいくつかの作業を同時進行でこなしてしまうという藤原紀香。最近ではスマホの文字入力の時間すらもったいなくなり、込み入った用事の時にはボイスメッセージを残す習慣がついているという。「それなら実際に聞いてみましょうよ」と切り出す松本。マネージャーの了解を取り、藤原紀香のプライベートのボイスメッセージをスタジオで流すことに。プライベート感丸出しの他愛ないボイスメッセージにスタジオは爆笑。長い時には5分近いボイスメッセージを残すこともあり、マネージャーも「文字のほうがありがたいですね」とポツリ。人気女優のざっくばらんな一面がうかがえるエピソードとなった。

フット後藤・衝撃のカミングアウト!

「芸能人のプチカミングアウト」というトークテーマになり、それぞれに小さな秘密を打ち明けていくスタジオメンバー。「プチカミングアウトなんてないわ!」と逃げるフットボールアワー・後藤だったが、松本や相方の岩尾から詰め寄られ、若い頃の恋愛エピソードを暴露。

「実は吉本の社員と付き合ってて…」、「プチ」どころではない衝撃的すぎるカミングアウトに、松本も思わず「マジか?」。過去の話ということで、とっくに時効と思ったのだろうか。

濱田龍臣・裏アカで大暴走?

プチカミングアウトの話の流れで、Twitterの裏アカの存在を暴露する俳優・濱田龍臣。自他ともに認めるウルトラマンシリーズのファンであり、特にウルトラマンジャスティスが好きだと語る。好きという思いが高じて、素性を隠してでも同じ思いを持つファンたちと思う存分交流を深めたいと思い、裏アカをもつことにしたという。公式アカウントの開設をきっかけに裏アカは閉鎖したものの、「ウルトラマンジャスティス=濱田龍臣」という都市伝説がTwitter上で拡散されることになり、ひそかにニヤニヤしているとカミングアウト。なお、ウルトラマンジャスティスを演じたのは濱田龍臣ではないので、念のため。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ