えっ…それはナシだわ…男が女性と一緒にいて「イラっとする瞬間」

beauty news tokyo


「最近彼が冷たくなってきた」「彼とちょっとした喧嘩が増えてきた」なら、もしかしたらその原因、あなたにあるかもしれません。今回は、男性が女性と一緒にいて「イラっとする瞬間」を紹介。こうした瞬間を作ってばかりいれば、彼との距離はますます離れて行ってしまうばかりです。

|自分の考えを聞いてもらえない時


自分と考えがすべて同じ男性には絶対に出会えません。どんなに仲良しのカップルでも、時に意見がぶつかるものです。そうした時、あなたは彼の意見に耳を傾けていますか?「そうじゃなくて…」「いいから黙ってて!」と言われたら、いくら彼が優しい性格でもイラっとするもの。徐々に「話にならない…」と愛想を尽かされてしまうかも知れません。

|上から目線で言われた時


男性は「そんなこともできないの?」「やれって言ってるじゃん」などと上から目線で言われた時もイラっとしています。仮にその発言の内容が間違っていないとしても、言葉は慎重に選ぶべき。イラっとさせるだけでなくプライドをも傷つける恐れがあるので、言い方には気を付けましょう。

|待ち時間が長い時


女性は出かける前、メイクをしたり着る服に迷ったりと、準備に時間がかかるもの。あるいはショッピングに行った時も、買うまでに時間がかかることもあるでしょう。そのような時、男性はイラっとしていることも。ただひたすら待つ時間は余計に長く感じるため、「待ってもらっている」という自覚を持って、その後のフォローを心がけてください。

|本音と言葉が違う時


強がりな性格のため、本音と言葉に違いが出てしまうという女性は少なくないでしょう。例えば彼と喧嘩した時、実際にはそばにいて欲しいと思っているのに、「帰って!」と言ってしまうことも。そのような瞬間にも、男性はイラっとしがちです。「だったらそんなこと言うなよ!」と思われないように、せめて思いと真逆の言葉は使わないことです。

彼が最近冷たい、彼の態度が最近変わったと思う時は、自身の言動を一度振り返ってみましょう。そして、改善すべき点は改善することで、良好な関係を取り戻していきましょうね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ