新宿で朝から晩まで台湾本場メニューを満喫「台湾美食時間めぐり」

IGNITE


新宿ミロードで台湾「味の小旅行」ができる。



■新宿で「台湾美食時間めぐり」

台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(Sao Dou Hua/サオドウファ)」は、日本では東京に4店舗と大阪・梅田の計5店舗を構えている。

12月4日(土)、新宿ミロード店のグランドメニューを「台湾美食時間めぐり」のコンセプトとし全面リニューアルオープンする。

世界の食文化が持ち込まれ独自に発展した美食大国「台湾」。その台湾の朝から夜までの美食の数々を様々な制限がかかり渡航できない今だからこそ味わってほしいという想いでスタートする「台湾美食時間めぐり」メニュー。

【テイクアウト限定】ばけつ豆花(8~10人前):6156円 ※完全予約制

台湾のモーニング「早餐」、ランチ「午餐」、ティータイム「喝茶時間」、ディナー「晩餐」を全て楽しめるメニュー構成となっている。

■「台湾美食時間めぐり」のメニュー

「早餐(朝食メニュー)」
台湾朝の定番「鹹豆漿(シェントウジャン)」を軸とした台湾式朝ごはん

おはよう台湾セット
鹹豆漿+台湾式揚げパン(油條、ヨウティアオ)

858円

鹹豆漿・蛋餅セット
鹹豆漿+台湾式クレープ(蛋餅 ダンビン)

968円

鹹豆漿・飯糰セット
鹹豆漿+台湾式おにぎり(飯糰ファントゥァン)

968円

「午餐(昼食メニュー)」
本場の味にこだわった台湾人のソウルフード

魯肉飯(ルーローハン)セット
自家製香味醤油で豚バラをとろとろになるまで煮込んだもの

1408円

鶏肉飯(ジーローハン)セット
じっくり低温ボイルした鶏肉と特製葱タレの相性抜群

1408円

麺線セット
台湾直輸入の専用細麺とカツオ風味の出汁が絡む

1298円

牛肉麺セット
大きな牛肉が入り、牛肉と香味野菜の出汁がきいている

1848円

「喝茶時間(ティータイムメニュー)」
台湾伝統スイーツ豆花。伝統を守りつつも味・見た目共に進化させた。

かごもり豆花
季節の果物をで宝石箱のように盛り合わせた。果物の甘味と豆花の優しい味わいが絶妙なバランスでマッチ。

1518円

パイ豆花
オーブンで注文が入ってから20分かけてひとつひとつ焼き上げる。味は「生姜シロップ」「黒ごま」「小豆」の3種類。

1078円

「晩餐(ディナーメニュー)」
台湾の夜市を彷彿とさせるメニューの数々。新宿で「夜市散策」気分を満喫。

台湾晩酌セット
おすすめの夜市グルメ3種とアルコールドリンクのセット。

1738円

胡椒餅
台湾屋台の人気メニュー。胡椒の効いた豚肉と葱の肉餡がぎっしり。

418円

台湾ソーセージ:748円/よだれ鶏サラダ:858円/大根餅(ダイコンモチ):528円/イカ団子(山椒塩):748円/鶏排(ジーパイ):858円/葱餅(ネギモチ):418円

夜の営業が中心の台湾料理店では味わえないメニューも揃って、まさにオールデイ台湾ダイニング。台湾の味が恋しくてたまらない人には、このリニューアルは朗報だ。

公式サイト:https://saodouhua.jp/

※価格は税込

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ