農業体験シミュレーションゲーム『Farming Simulator 22』発売1週間で累計出荷数が150万本を突破

SPICE


株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、GIANTS Software社が開発し、バンダイナムコエンターテインメントが日本国内の発売を担当している、リアルな農業体験シミュレーションゲームの最新作『ファーミングシミュレーター 22』が、発売1週間で全世界累計出荷数が150万本を突破したことを発表した。


『ファーミングシミュレーター 22』は、 PlayStation(R)5/PlayStation(R)4/Xbox Series X|S/Xbox One/STEAM(R)にて発売中。シリーズ初のクロスプラットフォーム・マルチプレイ機能によりプラットフォーム間の垣根を超えて、世界中のより多くのプレイヤーと一緒にプレイすることができる。また、11月25日(木)より、発売記念プレゼントキャンペーンを実施しているので、ぜひとも応募したい。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ