【中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん】中居正広「遊ばれているような気がする」

11月25日放送『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系列)は純愛SP!16歳年上の演出家に片思いをしているという若手女優の美彩さんの告白を番組が全面バックアップ!緊張しつつもストレートに自分の思いを伝えた美彩さん。果たして、純愛の行方は?

女優と演出家・禁じられた恋?

劇団に所属し、女優として舞台に立っているという美彩さん。初舞台でいろいろリードしてもらった演出家の男性にいつしか憧れを抱くようになり、ついには恋心に気づいたという。その彼とは舞台の外でも親しくなり、LINEを交換して連絡を取り合ったり、家族ぐるみで食事に出かけたりと、親密と言える交流が続いているとスタジオで語る。ピュアな気持ちを訴える美彩さんだったが、聞き手のばっさー(本田翼)は「何かあやしい」。中居正広もなぜか同調し、「演出家からいいように遊ばれているような気がする」と盛り上げる。

父親がまさかのハードル?_

スタジオで美彩さんの気持ちを確かめたところで、お父さんに告白の報告に行くVTRが流れる。事後報告だとお父さんが傷つくだろうから、告白の前にきちんと状況を伝えておきたいという美彩さん。普段はLINEで冗談を言い合うほどフランクな親子関係だというが、いざあらためて向かい合うとやっぱりお互いに無口になってしまう。16歳年上というキーワードにわかりやすく動揺するお父さん。美彩さんの前では笑顔を見せるものの、ひとりになってスタッフに本音を聞かれると「やっぱり心配ですね」。親子愛が感じられるほのぼのVTRとなった。

純愛の結末は?

お父さんのOKももらったところで、いよいよクライマックスの告白に…。呼ばれた理由がわからず、いきなり現れた美彩さんに驚く彼。突然の告白に動揺しつつも、誠実に彼女の気持ちを受け止め、ゆっくり言葉を探る。「うーん…」。煮え切らない彼の反応に不安げなMC陣。残念な結末か、と思いきや、彼がふっとひと言、「じゃあ、付き合ってみようか」。「君の気持ちが変わるなら、それはそれでいい」とフォローを見せる彼。VTRの後、彼がスタジオで美彩さんの気持ちを受け入れた理由を語る。

美彩さんに誠実に向き合う年上の彼氏に、スタジオでの勝手な発言を謝罪するばっさー・中居。ただ、美彩さんはやっと恋愛という舞台に立ったばかり。幕が下りるまで、結果はわからない。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ