【恋模様の先】アニメ『かぐや様は告らせたい?』1話あらすじ

Oh!My!アニメ

『かぐや様は告らせたい?』が帰ってくる!
第3期「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」が2022年4月放送決定!
かぐやと白銀の恋愛頭脳戦がどう展開していくかが気になるところ。
今のうちに第2期のあらすじをチェックしておきましょう!

任務完了?

真夜中の秀知院学園に何者かが侵入していました。生徒会室に行く廊下には無数の赤外線が。何者かはそれを突破し、生徒会室で白銀が飲むコーヒーを入れ替えていました。その正体はかぐやの付き人である早坂だったのです。

そして翌日、かぐやはいつものように白銀にコーヒーを淹れます。いつものように飲んだ白銀は次の瞬間眠ってしまいました。白銀が飲んだコーヒーはカフェインレスコーヒーで、普段から寝不足の白銀は定期的にカフェインを摂取しなければいけない重度のカフェイン中毒だったのです。飲まねばいけないときにカフェインレスコーヒーを飲んだせいでカフェインが切れてしまった結果、眠ってしまったのです。今回も作戦を立てていたかぐやは、メジャーでなにかしようと思った矢先、眠ってしまった白銀が肩にもたれかかってきました。それを廊下の外で待機していた早坂を呼び出し、任務が遂行するまで誰も生徒会室に入れるな、と命令を下します。生徒会室に近づく人々をことごとく排除し、そろそろ終わった頃かと早坂は様子を見に行きましたが、命令される前となにひとつ状況は変わっていませんでした。

恋のABC

夏休み終了後、白銀は再び恋愛相談に乗ることに。相手はいつものように柏木の彼氏……だったのですが、彼は夏休み前と打って変わって大きくイメチェンを果たしていました。髪を茶色に染め、ピアスも開けており明らかに夏休み前とは雰囲気がガラッと変わりました。生徒会室にいた石上も同席して聞くも、彼の話し方に2人ともかなりイラつきます。そのとき、生徒会室に入ってきたのは柏木。ラブラブな2人の様子を見ていた石上は、どこまで2人がことを済ませたのか調べると言い出します。石上は白銀と共に生徒会室を出て、残された2人がどんな行動するのか観察することにしました。そこにやってきたのはかぐやと千花で、石上は事情を説明すると千花は一瞬で事態を把握します。扉の隙間から事情を見ていると、かぐやはあまりの展開に思わず倒れ込んでしまいます。すると扉が開き、生徒会室にいたかしわぎさんはみんなが思っているような展開にはいっていないと説明。そのときの笑みを見た白銀はどっちなの!?と疑いたくなりますが、真実はわかりません。

ゲーム内でも結婚したい

千花は部活で作ったすごろくを持って生徒会室に来ました。やりたいという千花ですが、かぐやと白銀は真っ向から反対、いやな予感がすると言います。そこで助け舟を出したのは意外にも石上でした。結局すごろくをやることになるも、今回のすごろくは一枚の紙ではなくカードがマスになっているお手製。まず石上がさいころを振ると、止まったマスには“不幸”と書かれていました。裏には交通事故のイラストが描かれており、もう一度振ってみると今度は1が出ました。1が出るとすべて終わり、なにもかも終了と説明された石上は「相当なクソゲーですね」と批判します。次に白銀が振ると、今度は学校イベントのイラストが出てきました。学校で遊ぶか家に帰って勉強するかの2択を説明され、白銀が帰って勉強をするほうを選ぶと千花はガリ勉カードを手渡してきました。かぐやラッキーマスに止まると、千花はラッキーなことが起きるカードだと説明します。悪い人に捕まったけど慰謝料1千万をふんだくることに成功、と全然ラッキーじゃない内容な上に、男性不信カードを渡されてしまいます。捲ったカードはどんどん除外され、後の人が追いつきやすいようになっていました。石上は序盤でリタイアしたので、残るはかぐやと白銀、そして千花の3人です。白銀はガリ勉効果で一流大学に進出、かぐやはラッキーカードを引きまくり所持金トップという結果。

進んでいくと、白銀は結婚カードを引きます。石上はルールブックを読みながら、結婚カードは一番近いマスのプレイヤーと結婚するというものだと説明。一番近いマスにいたのはなんと千花でした。それを見たかぐやはショックを受け、お祝い金の5万円をリアルマネーで出してしまいます。さらに子どもが生まれ、反対にかぐやはどんどんお金持ちになっていきます。マスが進むと、千花は熟年離婚カードを引き当て、「子どもの数×養育費」を払うという展開に。それを聞いたかぐやは先ほどまでの落ち込みが嘘のように元気になり、喜びを隠せません。かぐやはそのまま進むと、なんと結婚マスのカードを引き当て、一番近くにいるプレイヤーは白銀でした。お互い照れくさそうに喜びますが、かぐやは最初の段階で男性不信カードを所有しているため男性プレイヤーとは結婚できないと石上が説明します。結局、次に近いプレイヤーは千花ということで、かぐやは千花とゲーム内で結婚することになりました。優勝したのは所持金が一番多いかぐやとなりますが、2人ともゲーム内で散々な目にあったため二度としたくないと固く誓ったのでした。

2人だけの秘密の誕生日

生徒会が発足した一年前。かぐやは報告書類を整理しながら白銀の誕生日だったことを本人に伝えますが、白銀本人もバイトや生徒会で忙しく忘れていたようです。祝ってくれるのか、といういう白銀にかぐやは天地がひっくり返ってもあり得ないと言ってしまいます。それから一年後の今年、かぐやはスケジュール帳を見ながら悩んでいます。今年こそお祝いしたいが、去年失礼なことを言ってしまったため言い出しづらい状況だったのです。悩んでいると千花が占いをしてあげると提案。ネットでの誕生日占いで生年月日を入力すると聞いたかぐやは、生徒会のメンバーでやろうと発案します。かぐやは1月1日だと教えると、千花は早速入力し、誕生石の説明をしてくれました。次は千花で、3月3日だと自ら入力します。それを聞いた石上は自分も3月3日だというと、千花は同じ誕生日に不服なのか抗議します。

かぐやは白銀に誕生日を聞くも、彼は誕生日占いをやらないと拒否、さらにかぐやには一度誕生日を教えたが忘れる程度のものなのかと怒ります。誕生日は9月9日だと知っていますが、それでもなんとか聞き出そうするも、白銀は頑なに拒否し続けます。実は白銀はすでにそのサイトをチェック済みな上に、相性占いでかぐやとの相性もばっちり調べた後だったのです。50%言う微妙な数字故に、口に出しづらいという理由でした。伝わらないものだな、と白銀が呟くとかぐやは自分だけに祝ってほしいのではないかと解釈します。誕生日を教えたのも、生徒会のほかのメンバーに言いたくないのも、かぐやにだけお祝いしてほしいからと解釈してしまったかぐやは舞い上がり、1人誕生日パーティーを開くことを決めました。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ