宮沢りえ×磯村勇斗×愛希れいか×風間杜夫ら出演の『泥人魚』 ライブ配信が決定

SPICE



2021年12月6日(月)より、Bunkamuraシアターコクーンにて上演するCOCOON PRODUCTION 2021 『泥人魚』。この度、12月15日(水)にWOWOWオンデマンドほかでライブ配信することが決定した。

唐十郎が演劇賞を席巻した傑作戯曲に宮沢りえ、磯村勇斗、愛希れいか、風間杜夫ら豪華キャストが集結!演出は蜷川幸雄、唐十郎に師事した金守珍。


『下谷万年町物語』、『盲導犬』、『ビニールの城』に続き、本作が舞台では4作目の唐作品へ出演であり、現代のアングラ演劇界ミューズと呼び声高い宮沢りえが、2019年の『死と乙女』以来約2年ぶりに舞台登場する。共演はNHK大河ドラマ「青天を衝け」の徳川家茂役でも話題となり、いまや若手実力派俳優の中で目覚ましい活躍を遂げる磯村勇斗、宝塚歌劇団月組トップ娘役として人気を博し、退団後は舞台を中心に活躍、本作で初のストレートプレイに挑む愛希れいかがともに唐作品に初挑戦。また、2019年の『唐版 風の又三郎』で唐作品に初参加ながら、金演出に深い感銘を受け、テント芝居へも出演することなど飽くなき探求心の持ち主・風間杜夫が初演の唐十郎が演じた役で出演する。

初演以来18年ぶりに上演される演劇界を席巻した戯曲『泥人魚』。演劇賞を総なめにし、“唐十郎の集大成”と呼ばれる傑作を配信でも楽しんでみてはいかがだろうか。

なお、イープラス「Streaming+」でも配信が行われるのでチェックしておこう。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ