Red Velvet(レッドベルベット)のメンバープロフィールやカラーは?人気曲も合わせて紹介!

UtaTen

レッドベルベットはどんなグループ?



出典元 (https://redvelvet-jp.net/profile/)

レッドベルベット(通称レドベル)は、2014年にデビューした韓国の5人組女性アイドルグループです。

デビュー当時は4人で活動していましたが、翌年にイェリが加入。

5人になると、リリースしたミニアルバム、ファーストアルバム「The Red」で続けてK-popランキング1位を獲得しました。

今や韓国では知らない人はいないと言っても過言ではないほど人気のグループにまで成長したのです。

グループ名の意味は?


レッドベルベットには「強烈で魅惑的な色である赤(レッド)とベルベットの生地のようにクラシカルながらも女性らしく柔らかいイメージ」という2つのコンセプトがグループ名の由来です。

洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了することを目指しており、特にダンスのパフォーマンスは完成度が高いことで知られています。

所属事務所は「SMエンターテインメント」


レドベルが所属している事務所は「SMエンターテインメント」で、東方神起やEXOなど人気グループをたくさん排出している事務所です。

かつて一世を風靡した少女時代やf(x)もSMエンターテインメントに所属しており、レドベルは偉大な先輩グループ、少女時代の「大衆性」とf(x)の持つ「可愛らしさ」を融合したグループとも言われています。

レッドベルベットのメンバープロフィール


完成された音とパフォーマンスで多くのファンを魅了し続けているレッドベルベット。

韓国では不動の人気を誇り、日本にもファンが多いことで知られていますが「もっとレドベルのことを知りたい」という日本のファンも多いのではないでしょうか。

ここからは、レッドベルベットのメンバープロフィールやカラーを詳しく紹介していきます。

アイリーン



この投稿をInstagramで見る

Red Velvet Official(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿

白くて透明感のある肌が美しいアイリーンは、2016年から2018年にかけて「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれるほどの美貌の持ち主です。

レドベル最年長のグループリーダーであり、面倒見が良いことでも知られています。

キャッチコピーは「童顔リーダーアイリーン」で、可愛らしさと美しさをどちらも兼ね備えているところも魅力ですよ。

本名ペ・ジュヒョン
愛称ぺじゅ、ぺちゅ、あいりん
生年月日1991年3月29日
出身地大邱直轄市
血液型A型
身長160cm
メンバーカラーピンク

スルギ



この投稿をInstagramで見る

Red Velvet Official(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿

レドベルでリードボーカル、メインダンサーを務めているのがスルギです。

所属事務所SMの練習生「SM Rookies」として7年も練習生期間を過ごした実績があります。

デビューまでに苦労した分、パフォーマンスの素晴らしさはグループでも群を抜いており、レドベルを技術で引っ張っている存在です。

キャッチコピーは「一重のくまちゃんスルギ」で、スタイリッシュな雰囲気も魅力です。

本名カン・スルギ
愛称くまちゃん、とぅるぎ、カンスル、するたん
生年月日1994年2月10日
出身地京畿道 安山市
血液型A型
身長161cm
メンバーカラーオレンジ

ジョイ



この投稿をInstagramで見る

Red Velvet Official(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿

「レッドベルベットの最高可愛い」というキャッチコピーのジョイ

レドベルでは圧倒的に人気があり、グループを飛び出して女優やMCなど芸能活動にも幅を広げて活躍しています。

映画「彼女は嘘を愛しすぎている」ではヒロインに抜擢されて透き通った歌声を披露すると同時に、演技力も評価されました。

日本では女優の本田翼さんに似ていると言われ、話題になったこともあります。

本名パク・スヨン
愛称すよに、ジョイ子
生年月日1996年9月3日
出身地済州島
血液型A型
身長168cm
メンバーカラーグリーン

ウェンディ



この投稿をInstagramで見る

Red Velvet Official(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿

ユーモアがあり、明るくて優しい性格のウェンディは、レドベルのメインボーカルを務めており、歌唱力に定評があります。

12歳からカナダで過ごした経験を持つ帰国子女で、英語の発音も素晴らしいです。

デビュー前からSNSなどを通じてソウルフルな歌声を披露していたウェンディは、ピアノやギターなど色々な楽器も弾ける音楽の才能を持ち合わせています。

キャッチコピーは「笑顔の素敵なウェンディ」です。

本名ソン・スンワン
愛称すんわに、すんわにちゃん、わにちゃん
生年月日1994年2月21日
出身地ソウル特別市 城北区
血液型O型
身長159cm
メンバーカラーブルー

イェリ



この投稿をInstagramで見る

Red Velvet Official(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿

メンバー最年少のイェリは、レッドベルベット結成から1年後に加入したメンバーで、デビュー当時はまだ高校生でした。

明るく天真爛漫な性格で、レドベル内だけでなくSMの先輩方からも可愛がられる存在です。

ぱっちりした大きな目が印象的でSM Rookiesとしての練習生時代から可愛いと定評があり、デビューしてからも不動の人気を誇っています。

本名キム・イェリム
愛称いぇりむ、いぇり、いぇりみ
生年月日1999年3月5日
出身地ソウル特別市
血液型O型
身長157cm
メンバーカラーパープル

レッドベルベットメンバーの人気曲



レドベルメンバーのことを詳しくチェックしたあとは、人気曲も聴いておきましょう。

レッドベルベットの楽曲は、K-pop特有のキレキレなリズムやサウンドにのせて、キュートさやポップな雰囲気も持ち合わせています。

サビはキャッチーで聴いていて楽しい気分になれるものが多いですよ。

また、息のあったダンスも素晴らしいです。

早速、チェックしていきましょう。

Psycho


▲Red Velvet - 『Psycho』【OfficialMusicVideo】

レドベルのおすすめ曲といえば「Psycho」です。

US TOPアルバムチャートでも1位を獲得した彼女たちの代表曲の1つで、出だしから高音の歌声で始まり、メンバーたちの歌唱力の高さも堪能できます。

狂おしいほどに愛し合っている2人の様子が歌われており、サビの「Psycho」というフレーズはキャッチーで中毒性がありますよ。

Bad Boy


▲Red Velvet - 『Bad Boy』【OfficialMusicVideo】

2018年にリリースされたリパッケージアルバム「The Perfect Red Velvet」のリード曲として収録されているのが「Bad Boy」です。

これまでの可愛らしいイメージから一変、メンバーは全員黒い衣装に身を包み、大人の女性としての魅力を見せてくれています。

曲は全体的に落ち着いた雰囲気でゆっくり目に進行していることもあり、よりメンバーのセクシーさを感じられるナンバーです。

Red Flavor


▲Red Velvet - 『Red Flavor』【OfficialMusicVideo】

レドベルのサマーソングと言えば、2017年にリリースした「Red Flavor」です。

夏の果物をコンセプトにした曲で、好きになった人の元へ一直線に進んでいく乙女心が歌われています。

出だしから爽やかさを感じられ、一気に盛り上がるナンバー。

サビはキャッチーで聴いているだけで楽しい気分になれますよ。

赤いショートパンツの衣装にダンスも可愛らしくて、一緒に踊りたくなるような振り付けです。

Peek-A-Boo


▲Red Velvet - 『Peek-A-Boo』【OfficialMusicVideo】

韓国語で「いないいないばあ」という意味がある「Peek-A-Boo」。

2017年にリリースされたナンバーで、ノスタルジックな雰囲気のMVも素敵で、メンバーのセクシーな表情も楽しめます。

キュートでポップなイメージの強いレドベルにしては、異色のサウンド感のある楽曲で、男性韓国アイドルに多いヒップホップ調の雰囲気がありますよ。

Dumb Dumb


▲Red Velvet - 『Dumb Dumb』【OfficialMusicVideo】

レドベルのファーストアルバム「The Red」のリード曲としてリリースされたのが「Dumb Dumb」です。

この曲でレドベルは韓国国内の音源サイトで次々と1位を獲得し、第7回Melon Music Awardsでダンスグループ賞も受賞しました。

ラップが入ったかっこいいグルーブのある曲で、カラフルな衣装が可愛いMVとロボットダンスも見所です。

レッドベルベットのメンバーは全員魅力的!人気曲を聴いて盛り上がろう


韓国の5人組女性アイドル「レッドベルベット」は2014年にデビュー曲「Happiness」でデビューすると、2015年には新人賞を受賞し、活躍し続けているグループです。

歌声とダンスで全世界を魅了することをコンセプトにしており、日本にもファンが多いことで知られており、日本語版の曲もたくさんリリースされています。

楽曲はポップでキャッチーなものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ