『ルパン三世 PART6』第8話 小説家・樋口明雄によるオムニバス回!

10月9日(土)に放送された「EPISODE0 ー時代ー」を経て現在放送中のテレビアニメ最新作『ルパン三世 PART6』の第8話あらすじ&場面カットが到着した。

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。

そして現在、アニメ化50周年記念のテレビアニメ新シリーズ『ルパン三世 PART6』が、日本テレビ系にて全国放映中! シリーズ構成の大倉崇裕を始め、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守など小説界・アニメ界を賑わす豪華な顔ぶれが名を連ねた脚本家陣の集結にも、放映前から注目が集まっていた本シリーズ。

今週末12月4日(土)の回は、デビュー作が『ルパン三世/戦場は、フリーウェイ』(1967年双葉文庫)、その後、ゲームブックや小説などこれまで数々ルパンの物語を書き続けてきた、 ”小説家・樋口明雄” によるオムニバスエピソードが放送!

長い間『ルパン三世』と深い縁が続く樋口氏は、今回の『ルパン三世 PART6』のシナリオ執筆について「もちろん全力を注いで書かせていただきました。」と振り返り、「最高にクールでハードボイルドなストーリーをみなさまにお届けします! 」とコメント。

その言葉通り、今回は ”ガンマン” 次元大介が、ルパンとは別の ”もう一つの相棒” 【コンバットマグナム】と奏でる、クールでハードボイルドなストーリーを展開!
『カリオストロの城』ファンはお聞き逃しなくの「あのセリフ」も、大塚明夫の声で蘇る。
12月4日(土)の放送をお楽しみに!

<第8話 「ラスト・ブレット」>
時は遡り、三年前。スコットランドの寄宿学校に通う少年・ケニーは、クラスメイトのリリーに対して、仄かな恋心を抱いていた。
だがある日、美術館での課外学習の最中、リリーが何者かに連れ去られそうになる事件が発生する。
そこでケニーは、リリーを陰から守る不思議な男と出会うのだった。
――リリーの身を案じたホームズは、彼女を学校から引き取る決意をする。

【キャスト】栗田貫一、大塚明夫、小原雅人、諸星すみれ、志村知幸ほか
【スタッフ】脚本:樋口明雄/絵コンテ:鍋島 修/演出:清水 明/作画監督:小林ゆかり、Song Hyeonju、Lee Yesungほか

>>>第8話場面カットを全て見る(写真11点)

『ルパン三世 PART6』 
1クール目、日本テレビ系全国放送中!
2クール目は、2022年1月より日本テレビ系全国放送決定!
配信:Hulu他配信サイトで配信中!
※各局の放送日時、配信サービスは公式HPで確認のこと
★公式サイト
★公式Twitter:@lupin_anime
ハッシュタグ:#ルパン6

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ