【いろはに千鳥】大悟「全国に恥を晒すわけにいかない」

11月23日放送の『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)は、Tver配信記念として各動画配信サービスでは未配信の回を紹介した。千鳥にとって関東で初となる冠番組であり、2014年にスタートしてから年々ファンを増やしている『いろはに千鳥』の魅力とは。

1日に8本撮り!?驚異のスケジュール

『いろはに千鳥』はマニアックな場所に二人が訪問して、訪問先の人とトークするバラエティ。千鳥の多忙さと番組の予算事情から1日に8本分の撮影をするそうだ。放送回によって二人のテンションがまちまちなのもうなずける。斬新なロケ先のチョイスと二人の自然体でゆる~いトークがクセになる番組だ。

全国に恥をさらすわけにはいかない

Tver配信開始ということで「全国の人が見れるようになった」とノブ。「気を引き締めんと。全国に恥を晒すわけにいかない!」と大悟。今回は「プロフェッショナル編」として過去に出演したプロフェッショナルたちを厳選して紹介した。まず紹介したのは「照明のプロライトグルーヴ」。この撮影は8本撮りの8本目だったらしく、疲労感をまとった二人の絞り出すようなトークに笑いがこみ上げてくる。ミラーボールのカラフルな照明とダンスミュージックに合わせて踊る大悟とノブ。ノブのリズム感のなさが笑いを誘う。

また「イベントのプロ・ラックスエンタープライズ」ではラックスのメンバーの中で誰が一番獅子舞が上手いかというクイズに挑戦。答えを外した大悟はダミーの瓶で頭を殴られた。ところがダミーのはずなのに「ちょっと待ってくれ。めちゃくちゃいてーよ」と大悟。まさかの激痛というあってはならない事態に「病院に連れて行ってくれ」と座り込み、その様子にノブは大爆笑。このほか、「筆文字アートのプロ・べるっち」、「骨盤矯正のプロ・むさしの鍼灸院」、「腕相撲のプロ・豪傑アームレスリングクラブ」、「体操のプロ・ひこばえクラブ」、「米のプロ・かくたの米工房」を紹介した。

紹介された回を見て「テレビとは思えんほど二人とも疲れとるな」という大悟のコメントにノブとスタジオのスタッフは爆笑。また「分かった。これ(いろはに千鳥は)酒飲みながら見るのにちょうどいい」とノブ。そして「米のプロ・かくたの米工房」のVTRに関して「俺もノブもボケてもないし、突っ込んでもないのになんかおもろかった。これが”いろはに千鳥”かあ」と大悟。8年目にしてあらためて番組の面白さに気付いた二人だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ