世界各地の朝ごはんと文化を紹介するWORLD BREAKFAST ALLDAY、12月と1月はポーランドの朝ごはん

NeoL

ポーランドの朝ごはん¥1,760(税込)提供期間:12月1日(水)~1月31日(月)

「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ごはんと文化を紹介するカフェレストラン『WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)』。12月・1月は「ポーランド」を特集。期間は12月1日(水)から1月31日(月)まで。

ポーランドはHeart of Europeといわれ、地理的にも文化的にも東西ヨーロッパの懸け橋となっている国。ポーランドの料理は周辺のロシアやイタリア、フランスは言うまでもなく、モンゴル、アルメニア、リトアニア、コサック、ハンガリー、ユダヤの料理などからも影響を受けてきた。12月と1月のワールド・ブレックファスト・オールデイはそんなポーランドを、朝ごはんを通して旅する。







りんごの生産がヨーロッパで一番のポーランドでは、朝ごはんにりんごが入った「ラツーシュキ」というパンケーキをよく食べる。WORLD BREAKFAST ALLDAYがご用意するポーランドの朝ごはんは、「ラツーシュキ」に、摩り下ろしたじゃがいもをフライパンで焼いたパンケーキ「プラツキ」、ラディッシュとネギの入ったさっぱりとしたサラダのような白チーズ「トゥファルグ」、スパイシーなソーセージ「キエウバサ」、トマトなどが入ったスクランブルエッグといったポーランドの朝の定番メニューを合わせたワンプレート。そのほか、代表的なスープ「ジュレック」や餃子に似た伝統料理「ピエロギ」、現地で一般的な穀物コーヒーや「ヘルバータ(紅茶)」、クリームパイ「クレムフカ」など、ポーランドならではのサイドメニュー、デザート、ドリンクを用意。

また、WORLD BREAKFAST ALLDAY 各店では、ポーランドの朝ごはんをはじめ、世界各国の朝ごはんやドリンク、デザートをテイクアウトでも楽しめる。詳しくはホームページ参照。

協力ポーランド広報文化センター









WORLD BREAKFAST ALLDAYワールド・ブレックファスト・オールデイURL: www.world-breakfast-allday.com「朝ごはんを通して世界を知る」ワールド・ブレックファスト・オールデイのメニューは世界各地の朝ごはん。伝統的な朝ごはんは世界的に消えつつありますが、そこには歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれる ヒントがいっぱいつまっている。朝ごはんを通して旅に出よう。




外苑前店住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F地下鉄「外苑前」駅から5分TEL : 03-3401-0815




吉祥寺店住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102JR・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩5分TEL : 0422-27-6582

当記事はNeoLの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ