青山テルマの恋愛論「チューで分かることもある」

Entame Plex



新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は27日、ウエンツ瑛士、青山テルマがMCを務めるオリジナルシリーズ新作恋愛番組『私の年下王子さま 100人の王子編』の第2話を放送した。

第2話では、先週に引き続き人気YouTuberのRちゃんがスタジオゲストに登場。番組は“誰からも恋の相手とみなされなかった人は強制リタイア”という過酷なルールが用意された旅行デートの2日目からスタートした。

冒頭では朝風呂に入るだいととふうきが、お互いにまゆを思っていることを知り、ライバル宣言をする場面も。「どっちが振り向かせられるか、勝負やな」と宣戦布告をしただいとと、「やるしかないな」と受けて立ったふうき。「ここから頑張ろう」と握手を交わした2人に、MC陣は「いい関係だな~」とコメントした。

そして、一同は執事からの指令により、せいや、だいと、すばる、りほ、まゆの5人と、いつき、ふうき、さき、りかの4人の2グループに分かれてパターゴルフをすることに。その合間には、だいととまゆ、すばるとりほがそれぞれ2ショットトークへ。そこでだいとは「話してみて…まゆさんのこと好きだなって…」「“この人にいく”って決めたら、ガッといっちゃう」となど発言。

突然の告白に、まゆは驚きつつも「私は(相手から)きてほしいから、きてくれる人が貴重っていうか。

すごい良いなと思う」と、だいとへの印象を語りました。その後もだいとは、まゆの目を見つめながら改めて「好きです!これだけはもう言っておきます」と宣言し、MC陣をも驚かせた。また、思いを寄せるりほと2人きりになることに成功したすばるは、その日の朝、りほがせいやからの誘いで2人きりの時間を過ごしていたことに対し、嫉妬心や焦りを感じていたと打ち明ける。

「りほさんしか考えてない」と断言するなど、いつになく真面目なすばるに驚くりほだったが、その直後「りほさんにあげたくてチェキ持ってきた」と、自身の写真を取り出したすばるに困惑しながらも「チェキもらったの初めて」と、笑顔を見せた。

そして、その夜、執事から用意されたサプライズでは新王子・はやてが登場。自ら「ガツガツ系」と自己紹介したはやては、特別に与えられた“デートの時間”で、りほとりかを指名し3人でデートへ。そんな中で、気になっている男子メンバーを聞かれたりほは、意外な人物の名を挙げて…?一方、BBQディナーを楽しむ他のメンバー。和気あいあいと食事を楽しむ中、突如ふうきがまゆを誘い出す。

まゆと2人きりになったふうきは、パターゴルフの合間に“だいとと何を話したのか”、“今のまゆの気持ちが知りたい”などと直球な質問をしながらも自分の気持ちについては「正直、迷ってる」などと、揺さぶりをかけるような発言をして…?まっすぐに思いを伝えるだいとに対し、意味深な言動に出るふうきにMC陣も困惑…!?

新メンバー・はやての登場や、だいとの“好き”発言など、早くも大きな動きを見せ始めた第2話。スタジオでは、いつき、ふうき、さき、りかの4人がパターゴルフの最中に、“一番最初に成功した人はハグ”、“頭ポンポン”など、独自のご褒美ルールを設けていたことに触れ、Rちゃんが「ご褒美良かったですね!私だったらチューがいい」と発言。「すぐにしちゃうわけではないですけど、気になる人がいれば…だって2泊3日しかないんですよ!?」と力説するRちゃんに、はじめこそ「最初から?口に?すぐチューしちゃう人?」と驚いていたテルマも、「でも、分かる。チューで分かることもある」と同意。そんな女性陣に「オトナだな~(笑)。“チューで分かることもある”!?」とコメントしたウエンツ。

「手を繋いだ瞬間・抱きついた感覚・キス、この3つで分かる」と説明したテルマに、ウエンツは「先生はもう言葉はいらないんですね。さすがです」と感心し、スタジオの笑いを誘っていた。

また、だいとの“好き”発言に関して、ウエンツは「たぶん(だいとが)普段接している年齢が近い女性との関係性なら、あの“好き”で最初からいい感じの返事が返ってきてたのかもしれない」とし、「それが年上、まゆちゃんの性格には意外とハマんなくて…っていう感じがした」と推測。ウエンツの意見に、Rちゃんも「焦った感じがしましたよね」と頷いていた。本編の模様は無料で見逃し視聴が可能なので、ぜひチェックを。

次回、12月4日(土)放送の第3話では、 ついに最終日を迎える2泊3日の旅行デート。強制リタイアをかけた運命の選択を前に、それぞれがアピール合戦を開始しますが…。ある年上女性にまさかの危機が!?どうぞお見逃しなく。

(C)AbemaTV, Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ