年の差カップルがうまくいく年齢は?付き合うきっかけ・メリット

うらなえる


テレビなどでたびたび話題になる「年の差カップル」。

最近では親子ほど年が離れたカップルを見かけてもそう珍しくなくなってきました。

ただ、“年齢の差”による悩みや不安ってありますよね。

もし自分が年の離れた人を好きになったら、うまくやっていけるのか? 幸せになれるのか? など気になるかと思います。

すでに年の離れた方とお付き合いしていて、不安を感じているという方もいるでしょう。

そこで今回は【年の差カップルが付き合うきっかけ】、【年の差恋愛のメリット】について詳しく紹介します。

年の差カップルって何歳から?


そもそもどのくらい年が離れていたら「年の差カップル」というのでしょうか?

実は年の差カップルの年齢差に定義はありません。

世間一般的には年の差カップルと聞くと半数以上の方が『10歳差以上』をイメージされるそうです。

そのくらい離れていると世代も異なり、考え方の違いで年齢差を強く感じるとのこと。

世の中には自分の親より年上の人と付き合っている方もいるので、まさしく愛に年齢制限はないということでしょう。

うまくいくカップルの年齢差ってある?


それでは恋愛において『うまくいく理想の年齢差』というのはあるのでしょうか?

とある意識調査では『2、3歳差』がベストであると考えている方が一番多いという結果になったそうです。

理由としては、それくらいの年齢差だと世代が同じで共通点も多く、気軽に付き合いやすいとのこと。

確かにコミュニケーションは取りやすいかもしれませんが、人によっては年上や年下が相手のほうが恋愛がうまくいくというケースも多々あります。

たとえば恋人に甘えたい人は年上の方、逆に尽くしたいタイプの方は年下の方が自然と好みになるようです。

年の差カップルが付き合うきっかけ1 仕事を通じて


ここまでカップルの年齢差について解説してきましたが、そもそも年が離れた方とどのように出会い、お付き合いまで進むようになるのでしょうか?

それでは、ここからは“年の差カップルが付き合う主なきっかけ”を3パターン紹介したいと思います。

まず1つ目は、「仕事関係」です。

特に上司と部下だったり、指導する先輩と後輩だったりするケースが最も多いようです。

慣れない仕事をリードしてくれたり、時に失敗をカバーしてくれたりする存在がいれば、惹かれるのも自然の流れといえるでしょう。

上司や先輩の目から見ても、頑張って自分についてくる存在をかわいいと思うようです。

また、社外でも出会いのきっかけはたくさん転がっています。

ビジネスの場では年が離れた人と会う機会も多いので、仕事関係での出会いは必然的に多くなるようです。

年の差カップルが付き合うきっかけ2 趣味を通じて


2つ目は、「趣味を通じて出会い、意気投合してお付き合いに発展する」というもの。

楽器、旅行、バイク、料理…習い事や趣味を楽しんでいるうちに、自然と同じ趣味を持つ方と出会いやすくなるものです。

趣味に年齢制限はありませんから、幅広い世代の方と出会う機会があります。

そもそも好きなものが同じ者同士ですので、出会えば恋愛に発展する可能性が高いのは当然といえるでしょう。

また仕事とは違い上下関係もありませんので、フランクに付き合えることも大きなきっかけとなるようです。

お付き合い後も趣味を楽しみながら一緒の時間を過ごすことできるので、すれ違いも生まれにくく、関係が長続きしやすいという利点もあります。

年の差カップルが付き合うきっかけ3 先生と生徒


3つ目は「学校や塾、予備校などの“先生と生徒”の関係から恋愛へ発展する」です。

未成年かつ同じ学校に在籍中にお付き合いする場合は諸般の問題が出てくる場合もありますが、多くは先生と生徒として出会ったのがきっかけで卒業後にお付き合いに発展するようです。

生徒を指導する立場の先生は憧れの対象として見られることが多く、また先生側も生徒に対し守ってあげたいという気持ちが芽生え、それが恋愛感情へと変化していくようです。

ドラマチックなシチュエーションでもありますので、比較的教育の場は恋が発生しやすいといえます。

年の差カップルが付き合うメリット1 刺激的な関係


年齢が離れていると、話が合いづらかったり生活スタイルにも差があったりと色々なデメリットがあるように思いがちですが、実は『年の差カップルならではのメリット』もたくさん存在します。

たとえば「新鮮で刺激的な関係を築ける」というメリットがあります。

お付き合いを続けるうえで起こりやすいトラブルといえば“マンネリ”。

しかし、年齢差があることで逆に自分の知らない知識や世界を相手を通じて知ることができ、マンネリしにくい関係を築くことができるのです。

また新たな価値観が芽生えて人生がより豊かになるきっかけにもなりますので、これは同年代カップルではなかなか味わえない、年の差カップルならではの醍醐味といえるでしょう。

年の差カップルが付き合うメリット2 些細なケンカになりにくい


年の差カップルのメリット2つ目は「些細なケンカが起こりにくい」です。

年齢が離れていると、トラブルやすれ違いが起きても年上側が心を広くもって受け止めてくれる場合が多いです。

年齢が近いと同じ視点を持っていることが多く、それゆえに一度対立すると解決策が見出せず、感情的になって口論が激化しやすい面があります。

しかし年の差カップルの場合、年上側は色々な経験を重ねてきた分、心にゆとりがあり、年下側の意見も受け止めてくれますので、些細なことでケンカになることはないでしょう。

小さなケンカが積み重なれば取り返しのつかない事態に発展することもありますので、そうしたストレスがないことは大きな魅力といえます。

年の差カップルが付き合うメリット3 自分自身が変われる


年の差カップルのメリット3つ目は「自分にないものを相手に与えることで、お互いが成長できる」です。

まだ人生経験が浅い年下側は、経験豊富な年上側の振る舞いを近くで見ることで良い人生勉強ができ、それを仕事や対人関係に活かしていくことができます。

また行き詰まった時や悩みができた時は、年上側からアドバイスをもらったり支えてもらえたりすることができるでしょう。

逆に年上側は、年下側に流行のものや新しいことを教えてもらったり、エネルギッシュなパワーをもらったりすることで、自然と気持ちまで若返り活力を得られるようです。

身だしなみにもより一層気づかうようになり、内面だけでなく外見の若々しさもキープできる方が多いです。

最後に


この記事を読んで、“年の差カップルはメリットの多い素敵な恋愛だ”という見方に変わった方も多いのではないでしょうか。

どのような恋愛にも長所と短所はあります。

それをポジティブにとらえられるかどうかで、幸せなお付き合いができるかどうかが決まります。

ぜひ年の差のメリットを活かして、素敵なカップルを目指してくださいね。


当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ