『劇場版 呪術廻戦0』凄腕呪詛師・ミゲル役は山寺宏一 “夏油一派”のキャストも発表

クランクイン!

 『呪術廻戦』(MBS・TBS系ほか)初の映画作品となる『劇場版 呪術廻戦 0』より、海外から来た凄腕の呪詛師・ミゲル役で声優の山寺宏一の出演が決定。併せて、かつて高専を追放された“最悪の呪詛師”夏油傑の一派として呪術師たちと戦うキャラクターを演じる4名の声優陣と、それぞれの設定画も公開された。

本作は、12月25日発売のコミックス第18巻でシリーズ累計発行部数6000万部を突破するダークファンタジー『呪術廻戦』初の劇場版。原作者・芥見下々が「週刊少年ジャンプ」増刊「ジャンプGIGA」(集英社)にて2017年に全4話で短期集中連載し、コミックス0巻として単行本化もされている『呪術廻戦』の前日譚『東京都立呪術高等専門学校』が描かれる。これまでに、キャラクター総登場の迫力あるキービジュアルや、公開から10日間で1000万回再生を超えた予告映像など、映画公開に向けて続々と情報が解禁され、その度に大きな話題となっている。

山寺が演じるのは、中村悠一ふんする最強の呪術師・五条悟と直接バトルする、海外から来た凄腕の呪詛師・ミゲル役。五条をもってして「1人、面倒くさそうなやつがいる」と言わしめるほどの実力を持つミゲルは、母国の術師が何十年もかけて編んだ縄を武器にして激しいバトルを繰り広げることとなる。

山寺は、「当代の人気声優たちがたくさん出演している中、そこに割り込むのは大変だなとプレッシャーに感じていましたが、ミゲルという個性的なキャラクターを楽しみながら演じさせて頂きました」と語り、「最強の呪術師・五条悟と対峙するミゲルの活躍を是非楽しみにしていてください!」とコメントした。

併せて、本作で「呪術師だけの楽園実現」を目指し“百鬼夜行”を宣言する“最悪の呪詛師”夏油が「家族」と呼ぶ仲間たちを演じる4名の声優とキャラクタービジュアルが解禁。幼少期より夏油に心酔している双子の呪詛師・枷場美々子を松田利冴、菜々子を松田颯水が演じ、冬でも半裸で過ごす健康体を持つ呪詛師・ラルゥに速水奨、夏油が設立した団体の金銭管理などを担いサポートする呪詛師・菅田真奈美に伊藤静がふんすることが発表された。

『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ