映画『世界一キライなあなたに』喜怒哀楽すべての涙を流す110分

Oh!My!ムービー

他人は変えられない。わかってはいても、歯がゆい思いをすること、ありますよね。お互いに悪意があるわけじゃないとしたらなおさら。「愛するひとが、半年後に永遠の旅立ちを選ぼうとしていたら-」という衝撃的なキャッチコピーは、確実に観るひとを選ぶからこそ、本作は心に深く突き刺さるのです。

ほぼ描かれないウィルの過去

イケメンで実家は城(?!)、スポーツ万能成績優秀、それでいて彼女のためにディナーを作ったりもする。劇中でも言われていましたが、まさに「彼に出来ないことはあるのか?」状態の主人公・ウィル。物語は、ウィルが事故に遭うところから始まります。脊髄を損傷し、回復の見込みはないウィルは、自らのエンディングを半年後に設定していました。

それぞれに大切なもの

最近、ダリウス・マーダー『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~』を観たのですが、あちらは突然聴力を失うバンドマンのお話でした。その中で、「以前の状態に戻ろうとするのではなく、現状を受けいれる」ということに専念するためにグループホームに入る描写があります。

本作でのウィルは過去を羨んで、失われたものを手放せずにいます。彼にとって、活発に行動し派手に立ち回って、よく飲みよく食いよくモテる、いわばマッチョな自分でいることがデフォルトだった。「それだけが人生じゃないよ」なんて陳腐な説教が始まらないのが本作の良いところ。

賛否はあれどウィルの決断

この物語が大事にしているものは「個人」です。しかも生死にまつわる最もセンシティブな場面に寄り添う家族や友人といった、綺麗ごとじゃ納得できないだれかを巻きこんだうえでの「個人」。徹底的に相手を信頼し尊重する彼らの、ぐっとこらえる本音やわがままが観る側にこぼれてくるので、受けとめるのが大変でした。ある日いきなり夫が「生きていたくない」と言い出したらどうしよう。自分ごとに置き換えたとたんに発狂したくなるような辛辣なストーリーに、喜怒哀楽すべての涙を流した110分でした。

映画『世界一キライなあなたに』はDVD・Blu-ray他、U-NEXTなど動画サブスクリプションサービスで観られます。

【公開】
2016年
【スタッフ・キャスト】
監督:シーア・シェアイック

脚本:ジョジョ・モイーズ

出演:エミリア・クラーク
   サム・クラフリン 他

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ