山田孝之が漫才師を演じるジョージア新CM&ボケまくるスピンオフ動画が公開


山田孝之が漫才師を演じる「ジョージア」新CM&ボケまくるスピンオフ動画が公開

俳優の山田孝之さんが漫才師を演じる缶コーヒー「ジョージア」の新テレビCM第2弾が、11月29日から放送開始。さらに同日、お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイさんと演じている漫才コンビ「Wホット」の楽屋でのネタ作りの様子を描いたスピンオフ動画も公開されました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

新テレビCM「あたためられた芸人」篇は、10月25日からスタートしている「ジョージア ホットキャンペーン」に併せて公開されたもの。今回のキャンペーンでは冷えた体を温めて「ホッ」とした気持ちにしてくれる商品をラインアップし、肌寒くなる季節にピッタリのホット製品のおいしさを伝えています。

ちなみに「ジョージア」のホット製品は、9月から行われている「“当たり付き”ジョージア キャンペーン」の対象製品です。

今回、公開された新テレビCMは山田さんが売れない漫才師を演じ、人気を集めているテレビCM「あったか~いの季節」の続編。漫才師としてなかなか売れないことに悩む山田さんが、ファン役を演じている広瀬アリスさんやバイト先の人たちから「がんばれ!」という気持ちのこもったホットの「ジョージア」をプレゼントされ、その優しさとコーヒーの温かさが体中にしみ渡るストーリーとなっています。

漫才師としてなかなか売れないことに悩む山田さん

ファン役を演じている広瀬アリスさんからホットの「ジョージア」をプレゼント

優しさとコーヒーの温かさが体中にしみ渡るストーリー

また、ボケを連発する山田さんとバシバシ突っ込んでいく相方役のチャンカワイさんが出演するスピンオフ動画「一人暮らし」篇、「転校生」篇、「ジョージアのCM」篇も公開。漫才のネタ作りの風景が描かれているのですが、2人の掛け合いは息もピッタリで、まさにコントを見ているようで必見です。

スピンオフ動画

2人の掛け合いは息もピッタリ

漫才のネタ作りの風景が描かれている

転校生役のカワイさんを面白おかしく紹介する「転校生」篇では、オリジナルのボケにこだわった先生役の山田さんが、「これとこれとこれ、あともう1つどうしよう……」とつぶやきながら悩んでいると、撮影チームから「スタンバイOKでーす」という声が上がり、慌てて「僕(のスタンバイ)がまだでーす」とアピールする場面あったのだとか。

しかし、山田さんはわずか10分ほどで、4パターンのボケを考案。本番で披露し、カワイさんの鋭いツッコミにも臆することなく、堂々とボケまくって笑いを取り、スタッフも終始圧倒されていたとのこと。

そして、「ジョージアのCM」篇では撮り終えてホッとした表情を浮かべた山田さんが「いろいろ助けてくれてありがとうございました」とカワイさんに感謝。すると、カワイさんも「新鮮なボケがいっぱいで、僕も最高でした!」と満面の笑みで応じていたそうです。

カワイさんはコンビを組んだ山田さんについて、「本番では『なんでやねん』と返してますけど、心の中では『そのボケ、すごいな』『そのアドリブ、半端ねぇ』と素直に感動していました」と言い、山田さんの才能を絶賛していたとのこと。なお、スピンオフ動画は「コカ・コーラ公式YouTube チャンネル」にて配信されています。

情報提供:「ジョージア」広報事務局

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ