ホテル「モンタン博多」アーバンホッピングな朝食メニューがリニューアル

IGNITE


福岡空港にも博多駅にも近い、アーバンホッピングがテーマのホテル。



■街を楽しむホテルステイ

“URBAN HOPPING(アーバンホッピング)”をブランドコンセプトとする福岡市博多区のライフスタイルホテル「モンタン博多」。

ホテルを起点にまちを遊び尽くすための宿泊サービスを多数用意している。

JR博多駅から徒歩8分、福岡市営地下鉄空港線東比恵駅から徒歩5分の立地にあり、シングルルームからファミリールームまで多種多様な客室タイプを有しているためビジネスとレジャーのどちらの利用にも対応。

“URBAN HOPPING”の一環として、今年9月より専用宿泊プランとして販売を続けてきた「33 CAFE GREEN」とのコラボ朝食のメニューをリニューアル。



■REC COFFEE監修の朝食メニュー

この朝食プランは、ホテル近隣の「33 CAFE GREEN」で食事をするというもの。

今回リニューアルした朝食メニューは、福岡を代表するコーヒーブランド「REC COFFEE」監修の下で開発、こだわりのメニューが並んでいる。

サンドイッチやホットドッグ、バタートーストなどのフードメニューと緑効青汁やコーヒー・紅茶・ジュースなどのドリンクメニューより1種類ずつ選んでオリジナルのモーニングセットを組み合わせて楽しめるというプランだ。

青汁バタートースト&青汁ヨーグルトグラノーラと緑効青汁の朝食セット

ABCサンド(アボカド・バジル・チキン)

ダブルエッグサンド

九州産フランクフルトのホットドッグ

「33 CAFE GREEN」

「モンタン博多」から徒歩1分に位置する「33 CAFE GREEN」は、「緑効青汁」で有名なアサヒ緑健が本社ビル1Fで運営しているカフェ。

「青汁をより多くの人に飲んでもらいたい」という想いから2018年7月にオープンした。

ドリンクメニューとしての緑効青汁はもとより、サンドウィッチやロールケーキなどのフードメニューにも緑効青汁を使用しており、健康に良い商品を多数取り揃えている。



観光地的な要素よりも、街ならではの面白みが多い福岡市。街自体を楽しむ”URBAN HOPPING”という発想は、まさに福岡に適したホテルステイといえるだろう。

モンタン博多 montan HAKATA

所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東3-6-11
公式サイト:https://www.montan.jp/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ