レディー・ガガ&トニー・ベネット、『MTV Unplugged』の放送日決定

Billboard JAPAN



現地時間2021年11月28日、レディー・ガガとトニー・ベネットが出演する『MTV Unplugged』が12月16日に放送されることがMTVによって発表され、告知映像が解禁となった。

MTVによる人気アコースティック・ライブ・シリーズ『MTV Unplugged』の最新エピソードでは、レディー・ガガとトニー・ベネットが全米TOP10入りを果たした最新コラボ・アルバム『ラヴ・フォー・セール』の楽曲を披露する予定で、すでに米NYにて撮影済みとなっている。『ラヴ・フォー・セール』は、先日ノミネーションが発表された【第64回グラミー賞】にて<最優秀アルバム>を含む6部門の候補に挙がっている。2014年のジョイント・アルバム『チーク・トゥ・チーク』に次ぐ今作は、今年9月にリリースされ、米ビルボード・トラディショナル・ジャズ・アルバム・チャート“Traditional Jazz Albums”とジャズ・アルバム・チャート“Jazz Albums”を制した。

『MTV Unplugged: Tony Bennett & Lady Gaga』は、米東部時間12月16日の午後9時から全米放送され、各国のMTVでも放送予定となっている。番組は、【MTVビデオ・ミュージック・アワード】から『Unplugged』まで、同社の人気音楽番組やモーメントをハイライトする約1か月に渡るキャンペーン【Love Music With MTV】の期間中に放送されることとなる。

今回の『MTV Unplugged』のエピソードは、レディー・ガガとトニー・ベネットが、Viacomと結んだ出演契約の一環として放送される。この契約には、米CBSにて先日放映されたコンサート特番『One Last Time: An Evening With Tony Bennett and Lady Gaga』も含まれており、番組内で『MTV Unplugged』の告知映像が初公開された。加えて、2022年には『The Lady and The Legend』と題されたドキュメンタリーがParamount+にて配信予定となっている。

1994年に『MTV Unplugged』へ出演したベネットは、その時のライブ音源を商品化しており、今作は翌年の【グラミー賞】で<最優秀アルバム>に輝いた。一方のガガが、同番組に出演するのは今回が初めてとなる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ