【生きてる?】ドラマ『真犯人フラグ』6話のあらすじ

Oh!My!ドラマ

『真犯人フラグ』(日本テレビ系毎週日曜22時30分~)6話が21日に放送されました。ドライブレコーダーに映った傘をさす女性が妻の真帆(宮沢りえ)とは別人では?と疑う凌介(西島秀俊)その凌介が朋子(桜井ユキ)の家で真帆と同じ傘を発見して驚いているところを朋子に見られて、という場面で終わった5話。真帆の傘を気に入ってフリマで購入したと弁明する朋子でしたが、その後も合鍵で凌介の家に勝手に上がり込むなど怪しさは増す一方。

また一星(佐野勇斗)も、ぷろびん(柄本時生)のせいで窮地に陥ります。そんな時、真帆から凌介のスマホに星空の画像が送られて来て…。果たして、真帆は生きているのでしょうか?

『真犯人フラグ』6話のあらすじ

凌介に真帆と同じ傘を持っている理由を、気に入ったからフリマで購入したと弁明する朋子。しかし、その後も凌介の知らない間に合鍵で部屋に上がってアイロンをかけるなど、好意としては度が過ぎる行動を続けます。一方、ぷろびんの突撃取材から凌介を守ったため、その時の動画をネットで公開されて素性がばれてしまう一星。社員たちは無視するように言いますが、一星は、ネットでの釈明会見を行います。その誠実な態度で、ネットでは逆に株をあげることになり、一星は火消しに成功しました。

その頃、林(深水元基)に新居の建築中止を求められて落ち込む凌介は、踏切で謎の男(前野朋哉)に「10年前に会っていないか?」と尋ねられますが思い出せません。また朋子を探るために彼女の勤める整体院に利用客として潜り込む瑞穂でしたが、そこを朋子に見られてしまいます。そして、スマホに真帆から星空の画像が届き驚く凌介。真帆と、しし座流星群を見ようと約束していたことを思いだし、真帆は生きていると確信して刑事の阿久津(渋川清彦)に連絡しますが、発見には至りません。そして会社へのクレームメールを処理していた瑞穂が、その中の1つに冷凍遺体に同封されていた「お探しのものです」と同じタイトルのメールを発見。凌介と2人でメールに添付されていた動画ファイルを見てみると、血まみれの部屋に縛られて横たわりながら涙を流している娘の光莉(原菜乃華)の姿が。

『真犯人フラグ』6話のネタバレ

『真犯人フラグ』6話のネタバレとして、怪しかった人物をご紹介します。

1:朋子(桜井ユキ)
一星は、朋子がSNSに真帆との写真を大量にアップしている事を発見。朋子が真帆に対して仲良しのママ友以上の何らかの思いを持っているのでは?と疑うのでした。

2:謎の男
5話で凌介が車道へ突き飛ばされた様子をこっそり見ていた男が、ついに凌介に接触。10年以上前に会ったことがないかと凌介に尋ねますが、凌介自身は覚えていません。今回の事件と関係があるのでしょうか?

3:本木陽香(生駒里奈)
彼女も登場するたびに怪しさしかありませんが、今回は車から大きな荷物を降ろそうとしている不気味な姿が。荷物の中身は何でしょうか。

4:凌介の友人、日野渉(迫田孝也)と河村俊夫(田中哲司)
阿久津たち刑事に対して、かつて凌介と真帆が共通の友人である日野と河村に結婚の報告をしたシーンを回想。サークル仲間のマドンナである真帆と結婚したことで、凌介に恨みを持っている人間は多いと話します。また、朋子の潔白を主張する凌介に、人はどこで恨みを買っているかわからないと指摘する河村。これらを考えると、2人にも動機はありそうですが。

ネットでの考察の様子

回を追うごとに登場人物の怪しい言動が増える展開に、ネットの考察も多種多様になっています。ただ、やはり瑞穂の人柄の良さを伺えるシーンがあればあるほど、疑いの目を向けているようです。

ちなみに番組公式HPの♯『みんなの真犯人フラグコーナー』の前回5話の視聴者投票は、1位:瑞穂、2位:朋子、3位:一星でした。横断歩道で突き飛ばされた凌介を、タイミングよく助けすぎだという意見が多かったようです。最大の味方である瑞穂と一星への視聴者の疑念は強いようです。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ