カゴメと長野県共同開発の新顔野菜 パワーサラダ専門店の全メニューにトッピング

OVO



カゴメと長野県の共同開発で、ケールと大根を交配させた新しい葉野菜の「ケーリッシュ®」。パワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」(ハイファイブ・東京)は、12月1日(水)から31日(金)までの1カ月間、「ケーリッシュ®」を全てのパワーサラダ、パワースープサラダ、パワーデリプレートにトッピングとして提供する。

「ケーリッシュ®」は、見た目にも緑色が濃く、しっかりとした食感と野菜本来の濃い味を楽しめ、健康成分スルフォラファンを多く含んでいることが最大の特徴という。栄養価の高い野菜を食べて、2021年の年越しを元気に迎えたいもの。また、期間中の来店者は全員、ケーリッシュ®に関する「超難問クイズ!」に参加でき、参加者全員に、モバイルアプリで事前会計の場合は10%オフクーポン、店頭での会計の場合は100円オフクーポンをプレゼントする。正解者の中から抽選で10人にカゴメ野菜生活100プレミアムギフトセットが当たるキャンペーンも行う。

HIGH FIVE SALADは、都内に「奥神楽坂店」(新宿区)、「市ヶ谷店」(千代田区)、「早稲田店」(新宿区)の3店舗を構える。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ