ヴァージル・アブローが41歳で逝去、BTS/ドレイク/ファレルがSNSで死を悼む

Billboard JAPAN



ファッション・デザイナーのヴァージル・アブローの死を悼み、多くのアーティストたちが追悼文をSNSに投稿している。

アブローは自身のブランドである“オフ-ホワイトc/oヴァージル アブロー”の創業者で、ルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・デザイナーも務めていた。彼の死去はインスタグラムの公式アカウントで発表され、希少で侵襲性の強い形態のがんである心筋血管肉腫と2年以上闘っていたと説明されている。享年41歳だった。

ファッションでの貢献に加え、DJとしても活躍し、カニエ・ウエストのクリエイティブ・ディレクターを長年務めた。また、カニエをはじめ、エイサップ・ロッキー、リル・ウージー・ヴァート、ポップ・スモークなどを代表するアルバム・ジャケットのデザインにも携わっていた。

最近では、キッド・カディが米TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』で初パフォーマンスを披露した際に着用して話題を呼んだ、 故カート・コバーンにインスパイアされたフローラル・プリントのドレスもデザインしている。

ドレイクは、アブローと一緒に撮影した写真と共に、「俺はお前のためにあと1,000回空に触れるつもりだ……永遠に愛しているよブラザー、いろいろとありがとうな」と投稿した。

ジャスティン・ティンバーレイクはインスタに、「@virgilablohのような力があまりにも早く奪われてしまったとき、何て言えばいい?あなたはわずかな時間で、多くのものを世界に与えてくれた。そして激しく創作した……人生は短いけれど何でも可能だということを、ほかの誰よりもよく知っていたんだ。知り合えたことを光栄に思う。あなたの才能を僕たちと共有してくれてありがとう」と投稿した。

BTSも、「RIPヴァージル・アブロー、あなたがいなくなると寂しくなります。一緒に仕事ができて光栄でした。真の天才クリエイターでした」とツイートした。

ファレル・ウィリアムスは、アブローを“親切で、寛大で、思慮深いクリエイティブな天才”と評し、「君の人としての仕事と、精神的存在としての仕事は、永遠に生き続けるでしょう。奥様、お子様、ご家族、そしてずっと君のそばにいてくれた方々に愛と光を送ります。君は今、主と共にあります、輝いてください」と投稿している。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

champagnepapi(@champagnepapi)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Justin Timberlake(@justintimberlake)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Son of a Pharoah(@pharrell)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kelly Rowland(@kellyrowland)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

DJ KHALED(@djkhaled)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

J Balvin(@jbalvin)がシェアした投稿
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MALUMA(@maluma)がシェアした投稿

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ