三代目JSB今市隆二「自分がやりたいことができた」 ソロ活動で感じた“手応え”

ananweb

2010年11月10日に1stシングル『Best Friend's Girl』でメジャーデビュー。今後10年に向けた意気込みを見せる三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。今抱く未来のビジョンについて、今市隆二さんに伺いました。
■ 今市隆二「11年経ち、責任感と使命感が強くなった」

デビュー当時は、オリコン1位になりたいとか、単独でアリーナツアーをしたいといった明確な夢がたくさんあり、そこに突き進むのみという感覚でした。それを、ありがたいことに全て叶えさせてもらった今、感じるのは、ファンの方がいて応援してくださるということの重みです。10周年イヤーのツアーを通じて、来てくださった方のお祝いしてくださる気持ちや温かい空気を体感し、すごくたくさんの人に愛してもらっているグループだと思ったし、そんな三代目を、より大切にしていきたいなと感じました。同時に、ファンの方の想いを受け止めて、考えながら、この先も活動していきます。責任感、使命感が増したのだと思います。

今市隆二として、ソロで活動をする中で手応えを感じたのは、2018年に行ったアリーナツアーです。自分がやりたいことができたという感覚がありました。今も、常に音楽と向き合っているし、やりたい音楽、好きな音楽はたくさんあります。一方で、ヒット曲が欲しいという想いも持っているから、時代の流れやマーケットを意識する必要もあるので、何をすべきだろうと悩むこともゼロではないですね。これからは、海外にも行ってみたいし、音楽フェスに出て歌ったりもしてみたい。アウェイな環境に身を置いて、自分の力を試したい気持ちがあるんです。アルバム『CHAOS CITY』に基づくプロジェクトを引き続き行うのですが、今後、もともと好きなR&Bを歌うかもしれないので、ぜひ、楽しみにしていてほしいです。目指しているのは、矢沢永吉さんみたいに、一つの生き様を貫いているアーティストです。芯があり、筋が通っていて、責任感のある人はカッコいいですよね。理想のあり方は昔から変わらないけれど、年々、そのすごさの理解度は深くなり、解像度が高くなっている気がしています。

いまいち・りゅうじ 1986年9月2日生まれ、京都府出身。ボーカル。ソロ活動も行っており、今年、アルバム『CHAOS CITY』をリリースした。

コート¥649,000 ニット¥209,000 パンツ¥121,000 ブーツ 参考商品(以上TOM FORD/トム フォード ジャパン TEL:03・5466・1123) その他は私物

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 2010年11月10日に1stシングル『Best Friend’s Girl』でメジャーデビュー。ファンの投票によって選ばれた楽曲&MVを収録したベストアルバム『BEST BROTHERS』と、ニューアルバム『THIS IS JSB』が好評発売中。

※『anan』2021年12月1日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・渡辺康裕(W) ヘア&メイク・千絵(H.M.C) 下川真矢 MAX ヘア・宇津木 剛 メイク・船引美智子 プロップ・酒井 翼 取材、文・菅野綾子 保手濱奈美 重信 綾 望月リサ 撮影協力・TAKATSU TITLES BACKGROUNDS FACTORY EASE

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ