【コストコ】ユーザー絶賛♪「コスパ優秀なパン」見つけたら即買いの5選【おすすめ】

ウレぴあ総研



■コスパ優秀!「コストコ」で見つけた“即買いパン”5品

食料品はもちろん、日用雑貨から家具、家電製品まで、さまざまな商品が手に入る会員制倉庫型店「コストコホールセール」。とくにビッグサイズ&リーズナブルな食料品のコストパフォーマンスの高さには定評があります。

大容量の食料品を購入するとき、気になるのが賞味期限や消費期限内に食べ切れるかどうか。日持ちしないけれど冷凍保存できる食品は、購入したその日のうちに、すぐに食べない分を冷凍しておけば、無理なく食べ切れるでしょう。

本稿ではSNSでも話題になっている、コストコでいま買うべき注目のパンをご紹介します。いずれも内容量が多い商品なので、冷凍保存をうまく活用しながら、日々の朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか。

■カークランドシグネチャー ピタブレッド 6個 798円

初めにご紹介するのは、今年10月頃にベーカリーコーナーに登場して以来、コストコユーザーのあいだで人気となっている『ピタブレッド』、通称ピタパンです。

一見すると普通の丸いパンですが、本品の特徴は、内側がポケットのように空洞になっていること。

そのため、半分にカットして好きな具材を詰めるだけで、絶品サンドが手軽に作れちゃいます。

生地はふんわりした食感で、ほんのり甘みがあるシンプルなパンなので、詰める具材は、パンに合うものなら何でもOK。

その一例として、SNSでは「スライスしたサラダチキンと野菜を挟むだけでお昼ごはんにちょうどいい」「デリカのシーザーサラダとプルコギビーフを挟んでピタパンサンドに」など、バラエティ豊かな食べ方が見られました。

また「チーズを挟んで焼くと、チーズナンのようになる」という情報も。

アレンジの幅がとても広いので、いろいろ試してベストな食べ方を見つけてみてくださいね。

■カークランドシグネチャー ウォールナッツクランベリーブレッド 1個 798円

今年の秋に登場した、ベーカリーの新商品をもう一品。こちらの『ウォールナッツクランベリーブレッド』も、SNSで「おいしすぎて危険」と話題になっています。

原材料は、小麦粉、小麦全粒粉、ライ麦粉など。砂糖やバターが使われておらず、生地そのものは素朴な味わいですが、ところどころにクルミ(ウォールナッツ)とクランベリーが入っているのがポイント。

まずはそのままで、生地のふんわり食感と、クルミの香ばしさ&クランベリーの甘酸っぱさを堪能していただきたいところです。もちろんトースターで焼けば、生地がカリッと仕上がり、香ばしさがアップします。

SNSでは「ナッツとクランベリーがぎっしりでおいしい」「砂糖&バター不使用だからヘルシー」といったコメントが。

また「薄めにカットしてカリカリに焼いたあと、クリームチーズやアボカドペーストを塗る」といったひと工夫で、さらにおいしくなりますよ。

■カークランドシグネチャー バラエティーミニデニッシュ 20個 798円

コストコでは、定番商品のリニューアルがよく行われます。ベーカリーコーナーにある、この『バラエティーミニデニッシュ』は、時期によって新しいフレーバーが加わる商品です。

過去に購入したことがある定番商品でも、リニューアルされるとまた食べたくなりますよね。

取材時点(11月)のラインナップは、シナモンの香り豊かなシナモンデニッシュ、リンゴ果肉のシャキッとした食感が楽しめるアップルデニッシュ、ナッツの風味がアクセントになったヘーゼルナッツデニッシュ、アンズの甘酸っぱさが持ち味のアプリコットデニッシュの4種類。

ヘーゼルナッツとアプリコットの2つは新フレーバーです。

コストコユーザーのコメントでは「4種類ともおいしい!」「温かいコーヒーや紅茶と一緒に、おやつとして食べるのにぴったり」といった声がありました。

そのほか「トースターで温めるとサクサク感アップ」との意見も。簡単な朝食やおやつにどうぞ。

■イナベーカリー オーセンティック イングリッシュ マフィン 12個 388円

コストコのベーカリーコーナーにあるパンは、主にコストコのプライベートブランド・カークランドシグネチャーの商品ですが、要チェックのパンはそれだけではありません。こちらの『オーセンティック イングリッシュ マフィン』がそのひとつです。

食べ切りやすい小振りなマフィンで、試しにそのまま食べてみると、ほんのりとした酸味が感じられました。

とはいえ本品を味わうときは、ベーコンやレタスといった具材を挟んだり、ジャムを塗ったりして食べるのが基本です。

だからこそ、包丁を使わなくても簡単に上下に割れるのは、地味に嬉しいところ。

SNSを見ると、ハム、チーズ、野菜、目玉焼きなどを挟むだけでなく、ハンバーガーのように「コストコのポークパティを挟む」という人や、「ピザトーストにしてみた」といったアレンジも見られました。

また、マフィンをトースターで加熱すると、表面はカリッと、中はもっちりとした食感になるので、おすすめです。

■コモ 低糖質クロワッサン 7個 580円

最後にご紹介する『低糖質クロワッサン』も、コストコのプライベートブランド以外のパン。

本品の魅力は、何と言っても低糖質であること、そして賞味期限が約1ヵ月と長いところにあります。

もちろん味の面についても「すごくおいしい」とSNSで好評な商品ですよ。

食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれている小麦ふすま(小麦粒の表皮部分のこと)を原材料に使用し、糖質オフを実現。

低糖質と聞くと、味気ないのでは……と思ってしまいがちですが、甘さやコクがしっかり感じられます。

ちなみにクロワッサンという商品名ではあるものの、厳密にはクロワッサンではないらしく、食感はふわふわ。

とはいえSNSでは「リッチなテイスト」「レタスやハム、卵を挟んでもおいしい」「トースターで焼いたら、周りがパリッとしておいしかった」などと評判でした。

コストコにはハイクオリティな絶品パンが、まだまだたくさんあります。商品のリニューアルや新商品の追加も頻繁に行われているので、ぜひコストコへ足を運んだら、パンの売り場を覗いてみてくださいね。

※価格はすべて税込み表示

※店舗や時期により商品の取扱や価格が異なる場合があります

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ