「実はこんな使い方もあった!?」liBaeライターが愛用する”キャンプグッズ”が最高に便利すぎた…!

liBae


「キャンプグッズを集めたいけど、せっかく買うならキャンプ以外でも使えるものが欲しい」と思うと、何を買えばよいか悩んでしまうことはありませんか?

キャンプグッズはたくさんあって、どれを買ったらよいか迷ってしまうと思います。

せっかく購入してもたまに行くキャンプでしか出番がないと、なんだかもったいなく感じてしまいますよね。

そこで今回は、普段使いもできるオススメキャンプグッズを4つ厳選してご紹介します。

(1)ベアボーンズ レイルロードランタンLED


キャンプでは欠かせないランタンですが、家でもちょっとした照明として使えたり、1つ持っていると非常時にも大活躍です。
金額は9680円(税込)。

吊るしても置いても使えるデザインで、シーンによっても使い分けることができますよ。

そしてなんといってもこの高級感あるアンティーク調のデザイン。

2000ルーメンの明るさと充電式というのが購入の決め手となり、使い勝手の良さを感じます。

下に置いてみるとライトの光の広がり方がオシャレです。
家の中では間接照明としてゆったりとした雰囲気を楽しむのもいいですね。

温かみのある暖色ライトが日常の疲れを癒してくれそうです。

(2)ペンドルトン 大判タオルブランケット


こちらはホワイトサンドという柄で100×180cmの大判サイズ。
金額は9680円(税込)です。

「キャンプといえばペンドルトン」というほど人気のブランケットですが、カラーやサイズ展開も豊富でどれにしようか悩みながら選ぶ楽しさもあります。

また、防寒対策だけではなくキャンプサイトでのインテリアや、自宅のインテリアとしても幅広く使えるアイテムです。

(3)IWATANI カセットフー タフまる


本体サイズは341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm。
ケースサイズは376(幅)×341(奥行)×136(高さ)mm。

専用キャリングケース付きなので持ち運びにも困りません。

カセットコンロは家で家族でお鍋を囲んだり、非常用としても一家に一台あるととても便利です。

風に強い構造になっているのが一番の魅力で、風防なしでも火が消えないので、屋外でもストレスなく調理することができます。

(4)LOGOS ハイパー氷点下クーラーL


ハードタイプのクーラーボックスだと、保管場所に困ってしまいますがこちらはソフトタイプなのにも関わらず、自立してくれるので缶などの持ち運びも安心です。

また、サイズ展開も豊富なのでシーンに合わせて選ぶことが出来るので、キャンプだけでなく日常の買い物やレジャーで使用するなど普段使いできるのがいいですよね。

ソフトクーラーバッグなのに外部からの衝撃に強い構造で、収納時は折りたたんでコンパクトに!容量は約20Lです。

畳むとここまでコンパクトになるので、キャンプの帰りは畳んでコンパクトにすると車に積み込む際にも場所を取らずに済みます。

更に専用の「氷点下パック」を合わせて使うことで、なんとアイスクリームが約11時間保存できます。

夏のレジャーやスーパーでの買い物の時でも、溶けずにアイスクリームを持ち運べるのはオススメできるポイントです。

キャンプでしか使わないと割り切って購入するよりも、普段使いもできるキャンプグッズを購入することでキャンプ以外でも有効活用することができますよね。

せっかく購入するなら、ライフスタイルに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ