「2枚で1枚のように」ブラウンニットと赤のタートル

GISELe

ニットの種類も豊富な今季。ニットらしいニット、あるいはニットっぽくないニットなど、ニットどうしの組み合わせでレパートリーを構築するのも一手。ニットONニットのワードローブでご紹介した、5つのコーディネートを分解して組み換え、ニットどうしの組み合わせパターンがますます広がる着回し方を毎日お届け中。


「ニットどうしの組み合わせが上手くいく」組み合わせに当てはめて選ばれた、着回せるニットのワードローブ。

ーVOL.4ー
【ブラウンニットと少量の赤ニット】

レディなブラウン&ベージュを
微量の赤で切れ味よく

少量でも映える赤を、ブラウンのタートルニットからのぞかせてさし色づかいで活用。ベージュスカートを合わせたマイルドな配色に、適度なスパイスが加わる。小物は黒でそろえ、ブラウン&赤の暖色、ブラウン&ベージュのほっこりしがちな同系色を引き締め。

【着回したアイテム】H+J
H:ブラウンハイネックニットプルオーバー 34,100円/ATON(ATON AOYAMA) J:赤タートルニット 42,900円/ATON(ATON AOYAMA)

ベージュスカート 35,200円/イレーヴ バッグ 60,500円/MARY AL TERNA(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) 黒ショートブーツ 35,200円/CORSO ROMA,9(エリオポール代官山)

≫ニットとニットのコーディネート一覧を見る

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ