恋愛感情じゃないの?思わせぶりな男性の行動心理とは?

カナウ


恋愛感情じゃないの?思わせぶりな男性の行動心理とは?

男性から積極的にコンタクトがあると、気になりはじめてしまう女性は多いはず。

とはいえ、彼らがどういうつもりでアプローチをしてきているのか、その心理はわからないもの。

好意があるのかと思っていたら、実は深い意味が特に無くて驚いた経験がある人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、「男性の行動心理」をご紹介します。彼らの本音をぜひ参考にしてくださいね。

目次

頻繁にLINEしてくる


「俺は面倒くさがりな性格なので、気になった子にしかLINEしません。だけどチャラいことに定評のある俺の友人は、平気で複数人とやりとりしています。その日に誘ってOKしてくれる子と遊ぶそうです」(28歳/男性/営業)
用がないのに頻繁にLINEをするのは、それだけあなたが気になっているサインかもしれません。
ただ、マメな男性もいなくはないので、そのあたりは注意深く観察したいところ。一度デートをすることで、彼の性格が見えてきそうですね。

仕事の質問や相談をしてくる


「やたら懐いてくる後輩のYくん。てっきり私に気があるのかと思っていたら、『○○(私)先輩ってかっこいいですよね!』『俺、○○先輩が憧れなんッス!』と言われガッカリ。しかもYくんには学生時代からの彼女がいることが判明し、舞い上がっていた自分が恥ずかしくなりました」(31歳/女性/広告)
あなたが気になっているから、仕事を口実に接近してくるケースもあるでしょう。
でも時間が経っても仕事の話ばかりであれば、ただの憧れや尊敬できる同僚と思われている可能性が高いかもしれません。

複数人で会いたがる


「頻繁にLINEしてくるくせに『今度みんなで飲み会しよう!』『XXも誘ってBBQしよう!』など、複数人で会いたがる同級生。私は好意があったんだけど、やっぱりうまくいかなかったな。やんわりアプローチしても気付いてもらえず、最後は鈍感すぎてイライラしちゃいました」(26歳/女性/IT)
仲はいい部類だけど、何かというと「じゃあみんなで!」と言う男性。
ふたりで会うのが恥ずかしい……という可能性もあるかもしれませんが、やはり友達と思われている説が濃厚でしょう。
また、このタイプの男性は、女心に鈍感気味。そのため友達としてはよくても、いざ付き合うと気持ちが通じ合えず短命で終わることも。
もう少し女心がわかる男性のほうが、交際するにはラクかもしれませんね。

注文や動作をまねてくる


「気になっている子がビールを頼んだら、『俺も同じの』って言っちゃうかも。相手に共通点や親近感を感じてほしいんですよね」(30歳/男性/金融)
同じお酒や料理を注文してくる、女性が髪を触ったら彼も髪を触るなど……。このように相手の行動やしぐさをまねることを「ミラーリング」と言います。
また行動以外にも、好きな食べ物や映画、趣味などがマッチすると人は親近感を得られるもの。
彼が意識的に共通点を見つけ出しているということですから、好意がある可能性は高いといえるでしょう。
ただし、ミラーリングもやりすぎると、かえって怪しさを感じるもの。
またミラーリングの効果を理解し、モテテクとして利用する男性もゼロではありません。共通点が多いからと心を開きすぎるのではなく、ゆっくり彼を知っていきたいですね。

さいごに


一見脈アリっぽいけれど、実は深い意味がないこともあります。
彼の行動に一喜一憂せず、長い目でじっくりと観察することが大切です。
そうすることで好意があるのか、それとも誰にでも同じようなことをしているのか、本音が見えてくるでしょう。
(和/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ