オリーブの木を置くならここが良い◎風水に学ぶ、幸せを呼び込むインテリア

folk

風水でおすすめのオリーブの木の置き場所


たくさんの種類がある観葉植物の中で、オリーブの木の人気が高まっています。花言葉は「平和・知恵」で、幸せを呼ぶ木としても知られています。

樹形がおしゃれなだけでなく、上向きに伸びる葉は「成長・成功」を意味するとされ、姿形が風水的に良いとされています。

そこで今回は、風水で良いとされていて、インテリアとしてもおしゃれなオリーブの木の置き場所を方角と共にご紹介します。

オリーブの木がある風水向けインテリア|玄関

小さな鉢植えに植えたオリーブの木の配置


小さな鉢植えに植えたオリーブの木の配置

instagram(@rika.i.house)

邪気を払うといわれているオリーブの木は、風水で気の流れが多いとされる玄関に置くのがおすすめ。

花壇やお庭が無くても鉢植えなら玄関の空いているスペースに置くことができます。

オリーブの木は光を好む性質があるので、鉢植えなら日陰になりやすい方角の玄関から移動して日光に当ててあげるのも簡単ですよ。

シンボルツリーになるオリーブの木の配置


シンボルツリーになるオリーブの木の配置

instagram(@puu.tuuli)

屋外でも育てられるオリーブの木は、お家のシンボルツリーとして玄関に植えるのもおすすめです。

庭木として植えておくとどんどん伸びるほど生命力が強いので、樹形を整えたい方は年に1回程度、剪定しましょう。

切ったあとの枝は挿し木で増やしたり、水に挿してお家の中にインテリアとして飾ったりして楽しむことができます。

多肉植物と組み合わせたオリーブの木の配置


多肉植物と組み合わせたオリーブの木の配置

instagram(@akky52)

風水ではナチュラルな素材のものが運気を上げるといわれています。

風水で邪気を払うといわれているオリーブの木を置くのと併せて、鉢の素材を変えるのがおすすめです。

植え替えが難しい場合は、鉢カバーを使ってプラスチック素材を隠してあげるのがGOOD!

一緒に並べている多肉植物も、麻や籐などの鉢カバーで揃えると統一感もあっておしゃれですね。

玄関ディスプレイ向けのオリーブの木の配置


玄関ディスプレイ向けのオリーブの木の配置

instagram(@kana.may.5.1)

玄関の下駄箱の上など、玄関のインテリアとしてオリーブの木の枝を水に挿したディスプレイもおしゃれですね。

新しい気が入る玄関に風水で「成功」や「成長」を司るオリーブの木を置くと、金運を上げる運気を呼び込むことができるといわれています。

金運の入口は西の方角と言われているので、玄関以外では西の方角にオリーブの木を置くのがおすすめ。

飾り付けも楽しめるオリーブの木の配置


飾り付けも楽しめるオリーブの木の配置

instagram(@shinkok)

オリーブの木はこれからの季節、クリスマスツリーとして飾り付けると素敵なインテリアになります。

たくさんの飾りを付けると木の負担になってしまいますので注意が必要ですが、イルミネーションを使って玄関を一日中明るくしておくのは風水的にもGOOD!

オリーブの木と組み合わせることで玄関をさらに良い場所にしてくれそうですね。

オリーブの木がある風水向けインテリア|リビング・ダイニング

ソファ横を活用したオリーブの木の配置


ソファ横を活用したオリーブの木の配置

instagram(@ko_yumi26)

風水で「再生」の力も持つというオリーブの木は、家族が集うリビングに置くのもおすすめです。

インテリアとして家族の目につきやすいソファの横に置くのはいかがでしょうか。

生命力の強さから困難・トラブルから再生する力強さをで風水的に家族を守ってくれる効果が期待できます。

家族の健康を願うなら、南西の方角に置いてみましょう。

ダイニングテーブルに馴染むオリーブの木の配置


ダイニングテーブルに馴染むオリーブの木の配置

instagram(@kana.may.5.1)

リビングと同じく家族が集まる場所として、ダイニングにインテリアとしてオリーブの木を飾ってもOK。

木を置くスペースが限られている場合はダイニングテーブルに置いてみてはいかがでしょうか。

切り花として水に挿しておくと、ダイニング以外にもインテリアとして気軽にグリーンを取り入れることができておしゃれですね。

他の観葉植物と組み合わせたオリーブの木の配置


他の観葉植物と組み合わせたオリーブの木の配置

instagram(@hukurou2128)

植物は陰の気(気分を落ち着ける)を持つと言われ、風水で運気アップのアイテムとなっています。

リビングは家族が集まったり、家電が発したりする陽の気(気分を上げる)が増えやすくなるため、オリーブの木や他の観葉植物を並べてインテリアとして飾るのがおすすめです。

家電の近くや風水で健康を司る南西の方角に置くのもGOOD!

「丸」で邪気を払うオリーブの木の配置


「丸」で邪気を払うオリーブの木の配置

instagram(@mini5597214)

風水で丸い形のインテリアアイテムは「円満」「調和」を表し、人間関係・対人関係が改善されると言われています。

家族円満を期待したい方は、丸く樹形を整えた風水的に邪気を払う効果があると言われるオリーブの木の効果で、両方のパワーを得られそうですね。

恋愛運のアップも期待できるので、南東の方角に置くのもおすすめ!

カウンターを活用したオリーブの木の配置


カウンターを活用したオリーブの木の配置

instagram(@mihomuchacha)

風水的にキッチンの持つ火と水の気と観葉植物は相性が良く、観葉植物を置くと金運や健康運のアップが期待できます。

家族が集まるダイニングやリビングからオリーブの木を眺められるキッチンにインテリアとして置くなら、鉢ではなく水に挿したオリーブの木を置くのがおすすめ。

風水で健康運をさらにアップさせるなら、南西の方角に置きましょう。

オリーブの木がある風水向けインテリア|その他

リビング隣のベランダを活用したオリーブの配置


リビング隣のベランダを活用したオリーブの配置

instagram(@sisko_tomoka)

リビングにインテリアとしてオリーブの木を置けない方は、ベランダにオリーブの木を置きましょう。

風水ではベランダは第二の玄関と言われ、玄関と同様に気が入ってくる場所です。

ベランダに観葉植物を置くことは、風水的に騒音やカラフルな看板などのエネルギーを中和する効果も期待できますよ。

特に健康運が気になる方は南西の方角がおすすめ。

ベランダ・バルコニー向けのオリーブの木の配置


ベランダ・バルコニー向けのオリーブの木の配置

instagram(@kazu_taka23)

風通しの良い場所を好むオリーブの木は、ベランダと同様の環境であるバルコニーに置くのもおすすめです。

風水的には玄関から窓に向かって気が流れていると言われていますが、ベランダやバルコニーはこの気の流れを和らげるそうです。

ベランダやバルコニーにゴミを置いているお宅なら、植物を置いて綺麗にしておくことで良い気が流れますよ。

庭があるお家向けのオリーブの木の配置


庭があるお家向けのオリーブの木の配置

instagram(@viry0305)

屋外でも育てられるオリーブの木は、窓から見える庭に植えるのもおすすめ。

風水で気の入り口になるテラスや窓のそばに置くと悪い気が入らないと言われています。

家族みんなが見えるリビングからお庭に植えたオリーブの木が見えると、風水でオリーブの木が持つとされる「再生」の力で家族の生活を守ってくれるでしょう。

洗面所を活用したオリーブの木の配置


洗面所を活用したオリーブの木の配置

instagram(@my_simple_style)

風水で洗面所やキッチンなどの水回りは悪い気が溜まりやすいと言われています。また、金運に影響を及ぼす場所でもあります。

金運をアップさせたい場合は、オリーブの木の悪い気を浄化するオリーブの木をインテリアとして置きましょう。

風水でさらに運気が上がるように、金運を司る西の方角や出世運を司る北西の方角に置いたり、水回りを清潔にしたりすることも大切です。

ウッドデッキを活用したオリーブの木の配置


ウッドデッキを活用したオリーブの木の配置

instagram(@nico__3169)

風水では玄関と同様に気の入り口であるテラスのウッドデッキにも、インテリアとしてオリーブの木を置くのがおすすめです。

オリーブの木は寒さに強いのですが、寒冷地や雨の多い地域では生育が悪くなる場合があります。

鉢植えなら天気や気温、アップさせたい運気に合った風水の方角にあわせて室内にも簡単に移動できるのでおすすめですよ。

風水でおすすめのオリーブの木の置き場所まとめ


インテリアとしておしゃれなだけでなく、風水的に良いと言われているオリーブの木の置き場所や方角をご紹介しましたが、いかがでしたか?

オリーブの木は聖書や神話に神聖な木として登場するほど昔から愛されている木です。

生命力が強く育てやすいので、観葉植物を飾りたいなと思っている方はオリーブの木を運気をアップさせたい場所や方角に、インテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ