『ウマ娘』カレンチャン声優“元カレ”バレ? ファンの脳が破壊されなかった理由

まいじつ

『ウマ娘』カレンチャン声優“元カレ”バレ? ファンの脳が破壊されなかった理由

『ウマ娘』カレンチャン声優“元カレ”バレ? ファンの脳が破壊されなかった理由 (C)PIXTA

大人気スマホアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』のカレンチャン役を演じている声優・篠原侑が、面倒な騒動に巻き込まれている。ツイッター上で突如として、元カレを名乗る人物が出現したのだ。

篠原は11月25日、VTuberグループ『ホロライブ』によるライブイベント『HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND』にMC・ミジカ役として出演。イベント自体は何ら問題なく終了したものの、その直後に思いもよらない事態に発展してしまった。

話題のアカウントは偶然にも「ホロライブ」ファンだったらしく、エンドロールにて彼女の名前を発見したようだ。その驚きを内心に隠しておくことができなかったのか、《ちょっと待ってくれ ミジカの声優元カノだったんだが…》と投稿。この呟きがネット上を猛スピードで拡散されていったことは言うまでもない。

もちろん声優にとって元カノアピールは営業妨害にあたるため、周囲のツイッターユーザーたちはすぐさま彼をたしなめていた。しかしそれに対して、《普段言わないようにしてますが、流石にエンドロールで名前出たら…》と自身の行動理由を説明したようだ。

別れて正解? 相次ぐ同情の声


あくまで自称であるため、彼のツイートにどこまで真実が含まれているかは本人たちにしか分からない。実際に《ただの虚言癖の可能性もありそう》と疑ってかかる人も多いようだ。ただ、この男性は2年前から元カノとアピールしていたようなので、虚言だとしてもかなりの執念が感じられる。

いずれにしろ、篠原側から見れば「もらい事故」のようなもの。仮に真実だったとしても、あまりに理不尽な出来事だ。はるか昔に別れた人物が数年にわたり、鍵もつけずにSNS上で元恋人と主張し続けるとは、誰にも想定できないだろう。

そのため多くの人が篠原に同情しているようで、ネット上では《本当やとしても何故言うのか》《うそでも本当でもありえない》《別れて正解だったな》《「あれ俺の元カノ」ってリベンジポルノ並にタチが悪いな》といった声が上がっていた。

ちなみに今回の一件は、とくに篠原の声優業にはダメージを与えないだろう。というのも彼女が演じるカレンチャンは、JRA調教師・安田翔伍氏が〝彼氏アピール〟していることで有名だからだ。少なくとも「ウマ娘」ファンは、声優の元カレバレ程度では脳が破壊されないものと思われる。

とんだ珍騒動だったが、今後は篠原がポジティブな意味で脚光を浴びてくれることを期待したい。

文=城門まもる

【画像】

Stockshakir / PIXTA

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ