不倫の兆候を見逃すな!帰宅後にチェックすべき6項目

カナウ


不倫の兆候を見逃すな!帰宅後にチェックすべき6項目

「不倫をしている」

「まだ一線は超えてないけど時間の問題」そんな状況に陥っていると、人は特徴的な行動をしてしまうもの。

今回は夫が不倫に気持ちが傾いているときに、見せがちな帰宅後の行動をチェック項目にして紹介します。

項目に該当するほど、不倫の疑いが高まるのでチェックしてみてくださいね。

目次



帰りが遅くなる


女性と不倫関係に発展してしまうと、仕事のあとに食事に行くなど、不倫相手と2人きりで過ごす時間が増えてきます。
そうなると、必然的に帰宅の時間が遅くなる傾向があります。
もちろん夫は正直に「女性と2人きりだった」とは言いません。
「最近仕事が忙しくて……」
「同僚と飲んでいて愚痴を聞かされた」
そんななんでもない言い訳をしてくるはずです。
とにかく、急に帰宅が遅くなる頻度が増えたならば、不倫の兆候を疑ってみたほうがいいでしょう。

スマホが見当たらない


不倫をしているときや、妻以外に気になる女性がいるなど、やましい気持ちがあるときに、男性はスマホを隠すようになります。
スマホを妻に見られることや、気になる女性からのLINEや電話がディスプレイにうっかり表示されてしまうのを恐れているのです。
これまでは、帰宅するとスマホをテーブルなどに置いていたのに、スーツの胸ポケットやカバンに入れたままにするときは、スマホを見られたくないサインでしょう。
必ずしも不倫とは断定できませんが、スマホを見られたくない、何かしらの理由があるはずです。

態度がいつもと違う


男性が妻以外の女性と親密になっているとき、帰宅したときの態度にも変化が出てくるもの。
「いつもは素っ気ないのに、今日は妙に優しい」
「帰宅するといつも、おしゃべりなのに今夜は無口でよそよそしい」
「いつもは仕事や同僚の話なんかしないのに、珍しく話をしてくる」
などいつもとは違う態度を見せることがあるでしょう。
いつもと違う姿を見せるのは「いつもと違うことをしてきたから」と考えられます。
気になる異性と親密な時間をすごしてから帰ってきたのかもしれません。

スマホをコソコソいじる


帰宅したあと、夫が熱心にスマホをいじっているのもチェックポイントです。
スマホをいじっていて、なおかつディスプレイを見られないようにコソコソしていたら要注意。
気になる異性とLINEなどで連絡を取り合っている可能性があります。
ゲームをしていたり、WEB検索をしていたりするなら、ディスプレイを隠す必要はないでしょう。
コソコソ見られないようにしているなら「見せたくない理由がある」のです。
「妻の前で別の女性と連絡を取るとは思えない」と、思うかもしれませんが、異性にのぼせ上がった男性はリスキーな行動をしてしまう場合もあります。

飲み会帰りにお土産


「いつもは飲み会に行ってもお土産なんか買ってこないのに、今夜にかぎって買ってきた」このような行動も不倫の兆候を疑ってみてもいいでしょう。
「たまにはお土産でも買ってかえるか」と、珍しく気の利いた行動をしただけかもしれません。
しかし、気になる女性と2人飲みをしていた罪悪感や、誰と飲んでいたのか追求されないように、お土産でごまかそうとしてくるケースもあります。
「最近なんだか怪しい」と思う行動が、ほかにも見られる場合は不倫を疑ってみてもいいはずです。

すぐに入浴


帰宅するやいなや、すぐにシャワーを浴びるなどの行動も怪しい行動のひとつです。
「帰宅するとまずはお風呂」という男性だと判断はできませんが、いつもはすぐに入浴しない男性が、すぐに浴室に向かうときは、「女性の匂いを落としたい」と考えている可能性があります。
一線を超えた関係ではなくても、女性と長時間ふたりきりの時間をすごしていると、自分でも気づかない内に化粧の匂いなど付いてないか心配になるのです。

まとめ


今回は「不倫の兆候かもしれない帰宅後の行動」を紹介しました。
「ひとつだけ該当する」なんて場合は、たまたまである場合も多いでしょう。
しかし、複数該当する場合は、不倫に陥りそうなサインの可能性も少なくありません。
しっかり話をしてみるなど、夫婦で向き合う時間を持つ必要があるでしょう。
(大船くじら/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ