【踊る!さんま御殿!!】さんま「俺がルパンになるはずやった」

11月23日放送『踊る!さんま御殿!!』は恒例の声優SP!『東京リベンジャーズ』、『ウマ娘』など、人気アニメからトップ声優陣が集結し、ここでしか話せない声優業界の裏版足を大暴露!ルパン三世(栗田貫一)、野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)も登場し、新旧声優競演が実現した。

さんま「俺がルパンになるはずやった」

『東京リベンジャーズ』から『クレヨンしんちゃん』まで、新旧人気声優の暴露対決となった今回。ベテランチームとして参戦した『ルパン三世』の声優・栗田貫一(ルパン三世)は、モノマネ芸人からいきなり主役に抜擢された裏側を告白。ルパンのオファーがある日突然届き、驚いたという栗田貫一。劇場版のオファーだったが、制作側としてはテレビ版があまりに低調だったため映画で打ち切りにするつもりだったと言い、声優候補として明石家さんま、ビートたけしといったビッグネームも挙がっていたという。「俺がルパンになるはずだったんや」となぜかドヤ顔のさんまだったが、アニメ好き芸人・ハライチ岩井から「関西弁のルパンなんて見たくないわ!」とツッコまれていた。

他にも、『クレヨンしんちゃん』の2代目・野原しんのすけとしておなじみの小林由美子が知られざるオファーの裏側を語るなど、アニメ好きにはたまらないレジェンドたちのこぼれ話が盛りだくさんとなった。

しょこたん「本名を知らなかった」

無類のマンガ・アニメ好きタレントとして知られるしょこたんこと、中川翔子。

本人もずっと本名は「なかがわしょうこ」だと思って暮らしていたが、役所の手続きがきっかけで「なかがわしようこ」だったことがわかり、愕然としたという。叔母が出生届を出す際に起きたちょっとした手違いによって妙な本名になってしまったという中川翔子。今すぐにでも改名したいと嘆くしょこたんに、さんまは笑顔で「おもろいやないか!」。「これからはみんなで(しよこたん)って呼ぼうな!」と、早速イジりまくっていた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ