【おかべろ】ノンスタ石田、ニューヨークに「ムキになったほうがいい」

11月22日放送『おかべろ』(フジテレビ系列)に人気お笑いコンビ・ニューヨークが登場!後半ではニューヨークの弟分としてデビューしたボーイズグループ「OWV」の4人もくわわり、レギュラー陣とのリアクション対決に発展!

ニューヨーク嶋佐「M-1出る意味ある?」

前半はニューヨークとナイナイ岡村、ノンスタ石田のガッツリ芸人トーク。『M-1グランプリ2021』の準々決勝に残っているものの、賞レースで競い合うのがいい加減疲れたという嶋佐。一方、今年こそはしっかり残したいと意気込むツッコミの屋敷。『M-1グランプリ2019』ではダウンタウン・松本人志から「面白いけどツッコミが好きになれない」と言われ、そのおかげで翌年1年間を売れっ子として過ごせたと語る。久々の熱い芸人トークにスイッチが入ったノンスタ石田。M-1で優勝したいともがくニューヨークの2人に「ツッコミがもっとムキになったほうがいい」とアドバイス。ツッコミがムキになることでボケとの距離感が見ている側にも伝わり、臨場感のあるネタになるという。M-1チャンピオンの説得力ある分析に、ニューヨークはもちろん、ベテランの岡村も感心しきりの様子だった。

異色のアイドルグループ登場!

芸人トークにつづいては、吉本興業所属の異色のボーイズグループ「OWV」が登場!OWVは本田康祐、佐野文哉、中川勝就、浦野秀太からなる4人組のアイドルグループ。「JO1になれなかった」というネガティブなキャッチコピーを武器にして、ダンス、歌はもちろん、トークやリアクションでバラエティでもブレイクを狙う。「まばたきをしないこと」を特技として挙げる浦野。早速、岡村とのまばたき我慢対決に…。岡村も1分近くと健闘するものの、浦野の記録は驚異の4分30秒!スタッフがストップをかけなければ10分ぐらいはまばたきなしでいられるという。他にも、佐野文哉は女性用ピンヒールを履いた状態で華麗なターンを決めてみせる。かぎられた時間の中でしっかり魅力を見せつけたOWVメンバー。ネクストブレイクは九九実だろう。

リアクション対決で大御所に悲劇?

ラストは大御所チーム(間寛平・村上ショージ)とのリアクション対決。さまざまなタイプのビリビリアイテムでリアクションの腕を競い合う。若手たちを前にいいところを見せたい大御所チームだったが、結果はまさかの空回り。一方、シンプルながらも機転の利いたリアクションで爆笑を取るOWVメンバー。歌・ダンス・バラエティ…未来のSMAPへの道も見えている?

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ