【ウッチャン式】香川照之、理解不能なボケに混乱?

11月23日放送『ウッチャン式』(TBS系列)にTBS朝の情報番組でもおなじみの大御所俳優・香川照之が登場!四千頭身・都筑拓紀、エイトブリッジ・別府ともひこのデコボココンビがMCとなり、ゲストの香川照之をロケでおもてなしするが…。他にもスペシャルな組み合わせで奇跡の化学反応が実現!

狩野英孝・がーまるちょばに加入?

めったに出会うことのない異色の2人を組み合わせ、さまざまな企画によって化学反応が起きるかどうかを試す『ウッチャン式』。

最初の企画は、狩野英孝のパントマイムチャレンジ。狩野がずっと憧れだったという世界的パントマイマー、がーまるちょば・HIRO-PONに弟子入りし、パントマイムの技術を伝授してもらう。目標は、3時間後に予定されている中高一貫校でのパントマイム披露。憧れの人との出会いを喜ぶヒマもなく、ひたすら特訓に専念するかの。HIRO-PONの指導もあり、何とか基本となる「重いカバン」、「綱引き」、「エスカレーター」を習得。本番では多少のミスはあったものの3つのパフォーマンスを何とかこなし、会場いっぱいの拍手を浴びた狩野。芸人として脱皮した瞬間だった。

ポンコツ芸人に香川照之大激怒?

若手芸人ながら、将来はMCに憧れているという四千頭身・都筑、エイトブリッジ・別府。今回は特別にロケ番組を用意し、MCとしての実力を試す。ゲストは、10月からTBSの朝の顔になった俳優・香川照之。ショッピングモールのロケで香川の魅力をうまく引き出すはずの2人だったが、オープニングからいきなり香川にペースを握られてしまい、すでにあきらめムードに。それでも、トークコーナーでは鋭い質問で香川から深い演技論を引き出した都筑。一方の別府はいつも通りの予測不能、理解不能なボケで香川を混乱させ、最後はさすがの大御所俳優も「もう疲れたよ」。いろんな意味でポンコツ芸人の魅力が伝わるSP企画ではあった。

平野レミ・金メダリストにトークで一本!

東京オリンピック・柔道金メダリスト・ウルフアロン選手とペアを組むのは個性的すぎる料理研究家・平野レミ。高級ブリを贅沢に使った春巻きとパスタを協力して作っていく2人だが、平野レミのマシンガントークにあいさつの時点で圧倒されるウルフ。その後も料理・トークどちらでも平野から完全にペースを握られるウルフだったが、出来上がった料理にはひと言、「おいしいっすね!」と大満足。終わり良ければすべて良し、の料理企画だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ